Category Archives: news

@skpnyc - Instagram

7/18 The Late Showに出演

ニューヨークに滞在中の Beck ですが、18日はテレビ番組「The Late Show with Stephen Colbert」に出演し、“Colors” を披露しました。ネット配信限定で “Wow” も公開されています。インタビューはなかったっぽい。

Scott K Photographyさん(@skpnyc)がシェアした投稿

一番上の写真も↑この方(@skpnyc)の撮影です。キレイな写真です。

ちなみにスタジオ入りする Beck さん ✌️

Colors – Japan Deluxe Editionが発売決定

以下、Hostess さんより流用

まもなくサマソニのヘッドライナーとして再来日するベックの、最新作『カラーズ』が DVD 付きの完全生産限定デラックス盤で発売決定!

1990年代から現在に至るまで第一線で活躍を続け、名実ともにアメリカの音楽シーンを代表するソロ・アーティストとして確固たる人気を誇るベックから、ヘッドライナー出演する SUMMER SONIC 2018 の直前に日本のファンに向けたスペシャル・リリースが届けられた!なんと、来る8月15日(水)に、日本独自企画盤/完全生産限定盤として DVD 付きの『カラーズ- ジャパン・デラックス・エディション』が発売されることとなった。本作は、最新アルバム『カラーズ』に、ボーナス・トラックとしてフィジカル盤初収録となる「UP ALL NIGHT x DAOKO」他全3曲を追加収録。

さらに、ボーナス DVD には2017年10月に行なった新木場 Studio Coast での来日公演映像17曲を厳選して収録!他にも「UP ALL NIGHT x DAOKO」、「Fix Me」のミュージック・ビデオと DAOKO との初セッション時の対談や舞台裏映像などを収録。また、アートワークはデラックスLP盤と同様で透明スリーヴでジャケットをカスタマイズできる仕様を実現しているなど、実に豪華な内容となっている。

 icon-arrow-right Colors – Japan Deluxe Edition

 icon-arrow-right カラーズ – ジャパン・デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付) @amazon

サマソニ前の木曜日に発売です。税抜4500円。ライブ DVD の収録曲は、MTV で放送されたものから “Where It’s At” を抜いた17曲。この日お披露目された “I’m So Free” とかはありません。既出でないものとしては、ミュージックビデオの舞台裏ですかね。ジャケットはデラックス LP のスリーブ仕様がそのまま CD サイズになるのかな? これは楽しみです。

Beckのムック本が発売

Beck をデビュー時からのインタビューや出来事、ディスコグラフィーなどをまとめた本「CROSSBEAT Special Edition ベック」がシンコー・ミュージックから発売されました。A5判、192ページ、1944円。サマソニ出演に合わせての発刊です。これは今は亡き音楽雑誌 CROSSBEAT に掲載されたインタビューや写真の再掲を柱として、年代別に Beck に起きた出来事をざっくりまとめた [HISTORY]、いろんなライターさんがアルバムやBサイドなどを紹介する [DISCOGRAPHY]、アート視点で Beck を語る [アートとベック] などのコラムで構成されています(あとサマソニの見所紹介)。写真もインタビューも CROSSBEAT に載ったことあるやつだし(たぶん)、「Colors」の最新のインタビューもどっかに載ってたやつなので、新しみはありませんが、最近好きになった人には良い参考書になるのでは。昔から Beck はいい事言ってます。

 icon-arrow-right CROSSBEAT Special Edition ベック (シンコー・ミュージックMOOK) – amazon
 

…ありとあらゆる出来事が数行でちゃっちゃとまとめられているけど、すべてそんなに簡単に言ってしまえることではないよねと、なんだかモヤっとする。そういう本なんだからしょうがないけどサ☆

U2のBeckリミックス2曲について

ちょっと前のことになりますが、Beck がリミックスした U2 の “Love Is Bigger Than Anything In Its Way” がリリースされています。Beck が U2 をリミックスしたのは2曲目。

原曲はコレ。

ちなみに1曲目の “Lights Of Home (Free Yourself / Beck Remix)” はこちら

原曲はコレ。

 
2曲とも原曲より良い気がするのは贔屓目ですかね? 🙂
2、3枚しか U2 のことは知らないけど、私が良いと思う U2 感(フィールドにぱーんと広がる泣ける壮大感みたいな?)と、今期の Beck の軽やかでキラキラな感じが上手く融合しているように感じました(1曲目もしかり)。Beck が U2 とツアーを回った時にスタジアムで感じた U2 感を自分なりに再現したのかもしれない。U2 は Beck にプロデュースしてもらうのは結構ありなのでは!(さくっと2週間くらいで!)

@beck - Instagram

最近の小ネタまとめ

BBC 6 に電話で出演

来週末にイギリスで開催される The Biggest Weekend への出演をうけ、イギリスのラジオ局 BBC 6 Musicの番組に電話でゲスト出演しました。
アーカイブがこちらで聴けます。01:36:00 らへんから登場。
 icon-arrow-right https://www.bbc.co.uk/programmes/b0b260ml

ニューオリンズに滞在してる時の録音です。新しいことは言ってない…かな? ニューオリンズの街で夜更かししたんでしょう(上は午前3時の写真らしいです)「遅寝早起きはいぐない」とのこと。そのせいか声がまたいちだんと渋いです。
The Biggest Weekend は BBC(テレビ・ラジオ)で中継されるみたいです(が、日本で見れるかはまた別のお話)。

Roger Manning Jr.のインタビュー

久方ぶりの新作「Glamping」をリリースする我らがキーボーディスト、Roger Joseph Manning Jr.さんですが、そのインタビューが keyboardmag.com に掲載され、Beck について少し話しています。
 icon-arrow-right https://www.keyboardmag.com/artists/roger-joseph-manning-jr

“I’ve got a Jupiter-8 and Prophet-10 out with me,” Manning says. “I warned him from the beginning, ‘These sound fantastic, but they’re old and I don’t have a backup if we run into any trouble on the road.’ He thought about it for a minute and said, ‘Well, I can hear the difference. I want my audience to hear the difference. So let’s bring ’em.’ I thought, Okay. I’m with the right employer.”

名機の Jupiter-8 と Prophet-10 を持っているロジャマニ氏。ツアーが始まる前、これらは素晴らしいシンセサイザーだけど、古いしツアー中にトラブルにあってもバックアップはもうないんだよねと Beck に言ったら、Beck は少し考えてから「その違いは聴きとれる。僕は観客にその違いを聴いてもらいたい。だから持っていこう」と言った。リスクがあっても観客のため最良を選ぶ Beck。ロジャマニ氏は思った。私は理想的な雇い主と共にいると。

ロジャマニさんの Beck リスペクトはなぜだかこっちが誇らしい気持ちになります。違いの分かる男、Beck Hansen。

あと、Beck のツアーは楽しくて、でも比較的短いから自身の音楽活動にも時間を費やすことができるということも言っています。

Flumeのドキュメンタリーにちらり

現在 Apple Music で限定公開している Flume のドキュメンタリーに Beck がちらっと出てきます。(Beck は Flume の最新アルバム「Skin」で1曲コラボしています)
 icon-arrow-right Flume: When Everything Was New


壮大なレコードの夕べです。「Skin」のリリース記念になんかの番組に出演した Flume に向けたビデオメッセージです。自宅かスタジオか。いいところです。

コラボした曲はコレね。

そんなところです。