Category Archives: news

@michelleshiers - Instagram

AirのLA公演にゲスト出演(映像追加あり)

昨夜、LA の Greek Theatre で行われた Air のライブのアンコールに、Beck とその仲間たちが登場しました。JMJ(!)、Roger manning、Jason Falkner が紹介されたあと、最後に Beck が登場し、一際大きい歓声で迎えられました。曲は “How Does It Make You Feel?”。
公の場に出たのは久しぶりです。髪伸びたねー

https://www.instagram.com/p/BVyrqlrF_mW/

https://www.instagram.com/p/BVypIY1A5wk/
 
みなさん勢揃いです。豪華だなー。LA すげぇ。

(一番上の写真は @michelleshiers さんより。Webサイトにもきれいな写真がたくさんアップされています)

(追記 6/28)フルの映像がアップされました。ぶれぶれですがね。

 

U2のツアーにスペシャル・ゲストとして出演

Beck が U2 のツアーにスペシャル・ゲスト(という名の前座)として出演するそうです。U2 です U2。U2 は現在名盤「The Joshua Tree」の再現ツアーをしており、Mumford & Sons や The Lumineers、そして7月8月には Noel Gallagher’s High Flying Birds をゲストに迎え、欧米を回っています。Beck の当番は9月です。3日のデトロイトを皮切りに、バッファロー、ミネアポリス、インディアナポリス、カンサス、セントルイス、そして最後は22日のサンディアゴと、北米各地のスタジアムを回ります。…でっかいです。

 3-Sept. Detroit – Ford Field
 5-Sept. Buffalo – New Era Field
 8-Sept. Minneapolis – US Bank Stadium
 10-Sept. Indianapolis – Lucas Oil Stadium
 12-Sept. Kansas City – Arrowhead Stadium
 16-Sept. St. Louis – Dome at America’s Center
 22-Sept. San Diego – Qualcomm Stadium

間に単独公演も組まれるのかな? いずれにしろ8月中旬からがっつりツアーですね。

American Epic Sessionsが放送、そして発売

American Epic Sessions が米は PBS、英は BBC で放送されました。そのアーカイブが PBS の Web サイトにアップされています(日本からはがんばらなければ見れまへん)。この録音は20年代の楽器や機材を使ったセッションで、プロデューサーである Jack White とあーだこーだ言いながら何テイクも録ってる様子が垣間見れます。
最後のテイクのみですが、YouTube にアップされています。

 
そしてこれらのセッションの音源を集めたアルバム「Music from The American Epic Sessions」も金曜日にリリースされました。(amazon.co.jpiTunes


また、コロラド州デンバーのローカルマガジン「303Magazine」が Beck の最新インタビューを掲載しました。
 icon-arrow-right WE TALKED TO BECK ABOUT KICKING OFF HIS TOUR IN TELLURIDE

主にデンバーで行われる夏のライブについてで、ニューアルバムのリリース時期については言っていませんが、下記のようなことを言っています。

303: Can we expect new material from you on tour?

(ツアー中に新しい曲/アルバムは期待できる?)

Beck: Yeah, there’s stuff coming. We’ve been working on this thing for years [laughs]. It’s been a long and interesting process — nothing like any other record I’ve worked on.

(うん、そうね。これに何年も費やしたんだ。長くて面白いプロセスだった。他のアルバムでは経験したことないほどね。)

…ですって。私たちも今までにないほど待たされている気がするよ。他にもインタビューが出てきそうなのでまたお伝えします。はい!

夏のツアーとBaby Driver

8月のツアー日程

依然として沈黙を続けている Beck ですが、8月のツアー日程が追加されました。カナダに行ったりするそうです。(上左画像参照)

「Baby Driver」のサントラにDebra

Beck 的には『スコット・ピルグリム』でお世話になりましたエドガー・ライト監督の最新作『Baby Driver』に、Beck の “Debra” が使われているそうです。
『Baby Driver』は若き凄腕ドライバーである“逃し屋”の主人公ベイビーが、音楽をがんがん聴きながらスバルをドリフトさせたりカーチェイスしたりガンぶっぱなしたりするアクション映画。公開されたサウンドトラックのリストを見るからに楽しそうだし(とかいって知らない曲ばっかだけど)、劇中に “Debra” が流れる映画なんて絶対おもしろいやつだ…! ベイビーの彼女の名前がデボラですって。
トレーラーを貼っておきます( “Debra” は流れませんが)。全米で6月下旬公開。日本でもやるよね?

 

(追記 6/5)
日本では8月19日より公開するそうです! 日本語トレーラー貼っときます。

 

@cortezhair - Instagram

映画The Circleにカメオ出演

トム・ハンクスとエマ・ワトソンの映画「The Circle」に、Beck がちらっと出ています。トレーラーを見ると、Beck が遠くの方でライブしてるシーンが一瞬映ります。曲はわかりません。IMDb を見ると、バンドメンバーは Roger Manning、Joey Waronker、Michael Shuman(知らない)と、Nick Valensi も出てるようです。確かに細目で見るとギターは Nick っぽい。0:55くらいから瞬きをせずにご覧下さいませ。

 
出演はこれだけなのか分かりませんが、これ、Beck でなきゃだめなの?
映画は、ソーシャルメディアでつながりすぎた社会を描いたスリラー。アメリカで28日から公開。サウンドトラックをざっくり調べると、“Dreams” がリストアップされてるね。一番上の写真は、スタイリストさん(@cortezhair)が Instagram にアップした撮影時のショット。

(追記)Beck のシーンは30秒くらいで、この映画の舞台となっている Circle という Google 的な企業のバブリーな社内イベントに招かれたミュージカルゲストという設定っぽい(違うかもしれないけど)。なるほどリアルリアル。この映画唯一の価値あるシーンって言ってる人がいましたアハハ。


あと、American Epic のサウンドトラックのフォーマット一覧が americanepic.com で見れます。「The Soundtrack」と「The Sessions」の2タイプあり、それぞれ CD、LP、デジタルが用意されています。

American Epic: The Soundtrack」が古い人たちの曲集。5月12日発売。
American Epic: The Sessions」が現代の人たちによるセッション集。6月9日発売。

「The Sessions」は13曲入りの通常盤と32曲入りのデラックス盤があるみたい(上のリンクはたぶんデラ盤)。また、この2タイプの他に100曲の Box セットや、Third Man からレジェンド別、ジャンル別のベスト盤 LP などもリリースされます。ややこしいわ!

Beck の “Fourteen Rivers, Fourteen Floods” が入っているのは「The Sessions」の方です(デススターみたいなマークが入ってる方ね)。トラックリストはこちらを参照。通常盤にもデラ盤にも入ってます。