Category Archives: report

@mika5nakayama - Instagram

スッキリに登場 など

スッキリに登場

本日の <スッキリ>(日本テレビ)で Studio Coast でのインタビューの模様などが放送されました。
ドレッシングルームからケータリングの様子、リハでのライブ映像なんかもあり、ずいぶんサービスしてました。お茶の間に「いい人ベック(47)」を印象付けたね。
しかし、キャリアの説明に2分もかけなきゃダメかね?


先生、テキトーに言ってないですか?


先生、テキトーに言ってないですか?(目を見開いて) 
しかしエド・シーラン(26)と年の差が21歳もあるとは思えないね。


ライブはかっこいいけど画面はシュールだね(神奈川は15度です)

インタビューが聴けます

英語を読んだり聴いたりすると寝落ちするので、まだ読めてませんし聴けてませんが長いインタビューが2本あります。

まずは npr の <all songs considered>
 icon-arrow-right Beck On Healing Through Music, The Deep Art Of Pop And His New Album, ‘Colors’

そして <2 Hours with Matt Pinfield>
 icon-arrow-right BECK – on taking his time on new album ‘Colors’, creating modern sounding music, and working with producer Greg Kurstin

以上。

バズリズムが放送されたよ!

バズリズム見ましたか? もちろん皆さん最低5回はリプレイしてますよね?
地方によってはまだ放送は先なので、じりじりと待っている方にはネタバレの刑になってしまいますが、収録を見学させていただいた者の使命として、裏話を交え、まとめておきたいと思います。(収録の見学レポートはこちらを参照あれ)


放送は全部で9分間ぐらいの短いものでしたが、色々楽しかった! まず Beck が日本の番組に出てるってだけで面白いしね!
トークでは、Beck のキャリアを軽く紹介したあと、コーネリアスとの関係、桜が好きなこと、PARCO のロゴを「Mutations」に拝借したこと、写真を撮ったこと、そして日本が自分の音楽に与えた影響について話されました。そして “Up All Night” のパフォーマンスを挟んだあと、バガリズムさんが Beck の似顔絵を描くコーナーがあり、Beck もついでにお絵かきしてます。終始にこやかで、お目目もくりくり!


Beck を日本のあっかるいライティングで見るのは新鮮です。


うおっと! お母さん、私の絵がテレビに映ったよ! まぎれて私のポンチ絵も民放デビューです(しかも Beck 様に持ってもらってる)。この絵は何?って感じ。


「写真は何を撮るの?」の問いにスマホ見せてくれた Beck。Galaxy っすかね多分。AKB との写真を見せてくれましたが、実際は武道館でジェイソンがジャンプしてる写真や、武道館で撮った白いモフモフ犬の写真も見せてました。


クレーンを使ったカメラワークで見る Beck のパフォーマンスも新鮮。ステーキ弁当を食べた後の Beck です。元気です。


お絵かきを持ってにっこり Beck。うける。自画像だそうで。ヘッドホンは後ろにあるセットを模写ってます。このセットはパフォーマンスの収録の時もちょっと気になってる様子でした。
実はコレ、1度描き直しています。最初に描いた絵も多分ヘッドホンだったと思いますが、間違えたか何かを思いついたかで、描き直したのがコレです。赤い部分をしゃかしゃかと一所懸命塗り潰してたのがかわいかった。その時の手のアップ(美しい手のアップ)をカメラはおえてたんですが、放送にはなかったなー。残念!
この絵はバカリズムさんが持って帰った感じでした。いいな!


実際の収録は、トークだけで15分くらいあったと思います。放送でカットされたお話が結構あるので、覚えている限り書いておきますよ。

・バカリズム『コーネリアスにどこに連れて行ってもらったの?』Beck「ちょっと覚えてないけど、屋台とか変わった本屋に行った」

・『コーネリアスとはプライベートで何を話すの?』「主に音楽の話かな。この前、武道館で一緒にやったんだ」 

・『グラミー賞でステージに上がった時はどう思った?』「プリンスがそこにいるだけで胸いっぱいだった」

・『日本にはどれくらいの頻度でくる?』「忘れたけどたくさん」

・『今回はどっか行った?』「ちょうど台風だった。傘が小さくてびしょ濡れに。必死に傘に入ってキディランドに行った」

・桜の話になった時『お花見は知ってる?』「ピクニック的なことだよね? したことあるよ」

・パルコの話になった時『パルコでは買い物するの?』「する。娘も連れて行った」

・『一番好きなのはやっぱりロゴなの?』「渋谷、原宿の雰囲気がとにかく好き」

・『渋谷ではどこに行くの?』「名称が分からない。渋谷のおすすめはある?」と逆に質問。バカリズムは『TSUTAYAとか?』

・「90年代に地下鉄で上野行ったことがある。色々なところを見て、道に迷うのが好き」

・「日本の何が一番好き?』「説明は難しいけどやっぱり人かな? 親切で、何をやるにも考えて作ってる。食べ物も建物も衣類も。日本みたいな国は他にない」

・日本でしか見つからない音楽があったということについて、マギーの質問『アメリカの方が色々ありそうだけど?』Beck「日本はそういう色々な文化を積極的に集めてるのでいっぱい種類がある」

・絵を描いている時、マギーに『君は眉をかくの?』と質問。マギーがかかないと答えると「僕もかかないよ」とのこと。(は?笑)

完全に正確ではないと思うけどそんな感じかしら?(覚えてすぎ?)


…いやはやまったく大変貴重な映像でした。神様ありがとう。
それにしても Beck のこのピュアッピュアな感じはなんなんですかね…。47歳ですよ? こんな47歳になりたいわぁ…。

テレビの収録を見学させていただきまして…

10月25日、大安吉日(←適当)。その日は朝から私の心拍数は 100bpm 近くあり(安静時 58bpm)、ドトールのトーストも半分しか食べれず。昨夜は Studio Coast で最高のライブを体験した後、夜遅くまで仲間と打ち上げをしたので体力的にもくたくた。さらに気が立っているのでほとんど眠ることもできないままこの「嘘みたいな日」を迎えたました。

ホステス様より、都内の某スタジオで行われるテレビ番組(バズリズム/日本テレビ)の収録の見学に招待されたのである。Beck のパフォーマンスとインタビューが収録されるとのこと。

お誘いいただいた時から「ものすごい最高なことでは?」と薄々気づいていたけど、これって本当に、ものすごく、最高。パフォーマンスが見れるだけじゃなく、普段見ることができない Beck の様子や、あわよくばお話だってできるのだから…! 集合時間には心拍数 128bpm を記録! グオーー


私たち(私とラッキーなB友)が収録スタジオに入った時はもうバンドがステージ上で音出しをしていました。スタジオの広さは Studio Coast くらいかな? 入口を入ってすぐの待機スペースが私の居場所で、スタジオの一番奥にステージがあります。ステージまでちょっと距離があるけど、待機スペースにはステージを映し出したモニターがあるので、お顔はちゃんと見れます。Beck だ! Beck よ! Beck が声出ししてる…! キャハー

パフォーマンスは “Up All Night” の1曲で、リハを2回やってから本番を収録、数時間のインターバルの後、観客を入れてインタビューの収録をするというスケジュール。パフォーマンスの収録では全部で1時間20分くらいこのスタジオにいたかな。もう、夢空間ですよ。Beck がそこらへんを普通にうろうろしてるんだから!

続きを読む

KCRWでライブ・パフォーマンス など

今朝方、LA のラジオ曲 KCRW の「MORNING BECOMES ECLECTIC」で、ライブ・パフォーマンスとインタビューの映像が公開されました。これは日本に来る数日前に収録されたものです。約50分、フルで見れます!

セットリストは下記

  • Dreams
  • Up All Night
  • Think I’m In Love
  • Devils Haircut
  • Wow
  • Colors
  • Go It Alone
  • Nausea
  • Black Tambourine

箇条書き感想
・バンドの安定感すごいす。
・Beck の目が落ちそうです。
・ポップガードで目しか見えないって!
・珍しく “Dreams” の出だしでオリジナルのキー出してた。がんばったね。
・“Colors” でサビがこんがらがっちゃったのか吹き出す Beck かわいい。
・B-53’s の仕事っぷりを初めてちゃんとみた。みんな頑張ってた。
・ロジャマニさんちょっとしか映んなかった。
・クリスは何ぶら下げてるの?
・“Devils Haircut” での Beck の安定した反復ギターを堪能。
・“Black Tambourine” がよかった。
・インタビュー、2人ともいい声。


また6日は、サンフランシスコで開催された Salesforce のカンファレンスの余興担当としてパフォーマンスを行いました。セットリストは不明です。

Mateoさん(@mateomtb)がシェアした投稿


 


10日金曜深夜放送の「バズリズム」に出演する Beck ですが、番組の予告動画が公開されています。楽しみ!

10/24 新木場Studio Coast公演

さて、お次は Studio Coast 公演。…結論から申し上げて、最高でした。私にとって今まで見たライブで一番の素晴らしいライブでした。世界の Beck ファンが羨む予想外のセットリスト。Beck に Crazy で So Fun と言わせたあのすさまじいオーディエンスのパワー。こんな Beck のライブは初めてです…! Beck、本当にありがとう!


今回の来日では Instagram が大活躍ですが、開場前にもリハの様子をライブで配信していました。嬉しいことしてくれるよね。こういう配信もそうだけど、日々のポストやストーリーで、Beck が日本をうろついてる様子が垣間見れるのってすごい楽しい。Beck(や Beck チーム)がインスタ好きで色々よかった。

私は今回も神のご加護により最前列だったのですが、ちょっと出遅れてセンターには行けず、右側の Dwayne 前を陣取りました。超見えます、Dwayne が。
やっぱライブハウスでの公演は熱気が違うよね。時間が経つにつれ、じりじりと人が詰まっていく様子が空気で分かる。ステージは武道館より超近い。こんなに近くで Beck が見れるなんて、そりゃ心拍数も倍に跳ね上がります(Apple Watch 調べ)。

開始時間は押さなかった気がするが定かではない。客電が落ち、ライダースに黒っぽい柄のシャツ+ハットいったロックな出で立ちで登場するBeck。歓声とともに前に押し寄せるオーディエンス。鳴らされるギターリフ。かっこよさと圧迫で死ぬー!

そのままの熱量で定番曲を数曲クールにキメた後、懐かしいリズム音が…! “Timebomb”(私の曲)じゃないか!

まさか再び “Timebomb” が聴けるなんて思わなかった。だってこれ10年前の曲だし、アルバム未収録なんだぜ? みんな知ってるの?(知ってそうだったけど) 背景のスクリーンには何も写ってなかったけど、私にはあのビデオが見えたよ!(あとライアンも!)ナーナ ナーナ!

そして、次は、何ということか、超ビックリ “Seventh Heaven”! 今までサウンドチェックでやった気配もなかったし、超驚き、超うれしーー! ライブでは初披露です。

今聴いても泣ける…! ラーブ ラーブ ラーブ ラーブ♪ の前にマイク置いて「踊っちゃうもんね」って感じで踊るところがすごく好き。

そして中盤、“Lost Cause”、“Heart Is A Drum” をしっとり聴かせてくれたあと、「もう1曲静かな曲を」と言って始めた曲は、これまた何ということか “Fix Me”…!(涙)これまた初披露です。

嬉しすぎる…。海外のファンは羨むだろうな〜と思いながら、この幸福を噛みしめました。歌い慣れていない感じだったけど、むしろその飾り気のない声がしみる…。もうなんだってしみるけどさ!

ここから怒涛の Colors ラッシュになります。お次は “Dear Life”(初披露)!マジかー!

“Girl” を挟んで “Colors”! ここで Beck さんの素敵なおダンスをお楽しみください。

masaさん(@sofmohi)がシェアした投稿

そして、“Wow”、“Dreams” で踊らせて、

“Up All Night” で終わると思いきや、なんと、“l’m So Free” もやってくれるんかいな!?!? 死ぬー!

すさまじい…! 皆殺しです。サビで Beck が歌わずにギター弾きながらぴょんぴょんしてるのがグッときた。「オレはギター弾くからお前らが歌え」と言わんばかりにさ。私的にこの日のハイライトはこの “l’m So Free” です。ライブでやったら間違いなく最高だよなと思って、コーラスする部分とかシュミレーションしながらいつも聴いてた曲ですもの。聴けてよかった! 超楽しかった! Beck 最高!

<セットリスト>

  • Devils Haircut
  • Black Tambourine
  • The New Pollution
  • Think I’m In Love
  • Mixed Bizness
  • Timebomb
  • Seventh Heaven
  • Qué Onda Guero
  • Go It Alone
  • Nausea
  • Lost Cause
  • Heart Is A Drum
  • Fix Me
  • Dear Life
  • Girl
  • Colors
  • Wow
  • Dreams
  • Up All Night
  • l’m So Free
  • Loser
  • E-Pro
  • Where It’s At

その熱気のままラストまで走り抜け、終わってみれば全部で23曲! 1時間35分の濃密なライブでした。この日は、Beck 特有の妙な間はほとんどなかったのではないか。無駄なくクールでスピード感のあるライブだったように思う。あと、武道館同様「Colors」の曲のお客の反応がすごく良くて、みんな「Colors」大好きなんだなと思った。「Colors」みたいなアルバムを Beck がやる必要があるのか?という意見もあるけれど、このライブを見るとそれは愚問なように感じる。自分のためにも Beck はこれを作る必要があったのだ。もうすでに「Colors」はライブには必要不可欠だしね。

「Colors」からやらなかったのはたったの2曲! 世界初披露が4曲! まさかこんなにやってくれるなんて…! ホステスさんもびっくりしたとおっしゃっていました。この夜を特別な日として選んでくれた Beck に感謝感激です大好きです。

しかもこのライブ、1月にMTVで放送するそうです。この伝説級のライブが綺麗な映像で残るなんてスペシャルすぎる…! ぜひオーディエンスの熱気ごと放送していただきたいです。

それでは今宵もインスタで見つけた素敵写真集でお別れです。(一番上のやつは自分のだけど)

Hamさん(@hamcane)がシェアした投稿

来日公演は2日間でしたが、私的には3日間ありました。なんと TV 番組収録の見学という、夢のようなご招待をいただいたのです。Beck が普通にそこらへんをぷらぷらしているという、まさに Seventh Heaven なひと時…。このレポート(つーか自慢?)は番組放送後の11月上旬にアップしようか、その前にアップしようか悩み中。とりあえず書いてみるわ!