Grammy weekのBeck

グラミー賞が終わりました。今年は Adele が色々とったみたいですね。Beck 関連でいうと、次のアルバムのプロデューサーである Greg Kurstin( Adele のプロデューサーでもある)が Producer Of The Year を、そして Beck とのコラボ曲が入ってる Flume「Skin」が Best Dance/Electronic Album を受賞しています。

Beck は授賞式には出席していませんが、Universal Music Group のアフターパーティーには顔を出したようです(上の写真ね)。

また、先週の LA はグラミー賞以外にも様々な音楽関連イベントが行われ、Beck もちょろちょろ出没しています。

グラミーの前日には、前夜祭にあたる Pre-GRAMMY Gala に現れたり…
170214a(左から女優の Lena Dunham、Greg Kurstin、Beck、そして Lorde)

Citi のライブの前日には、グラミー賞を主催する The Recording Academy による「Producers & Engineers Wing」の授賞式(Jack White がプロデューサーとして授賞)に出席したりしました。
170214b(左から会長の Neil Portnow、最近丸腰(ベルトなし)の Beck Hansen、相変わらずホラー顔の Jack White)

写真は全部 Getty Images より。この他にも何点かあります。ボサっとしてます。
 


Greg Kurstin ですが、Apple のラジオ、Beats 1 に出演し、Beck のニューアルバムについて少し話しました。アルバムは最終段階にきてるとのこと。ここでオンデマンドが聴けます。Greg の声初めて聞いた。

いつまで続くか最終段階。

2/10 Citi Sound Vault

8日から LA の Hollywood Palladium で行われている Citi の音楽イベント「Citi Sound Vault」。8、9日は Sting で、10日は Beck の公演が行われました。公演の前に Citi の Facebook にて「Live Q&A with Beck」と題して Beck のインタビューが生放送されました。私は FB のコメント欄にリアルタイムで書かれた質問に Beck がリアルタイムで答えるのかと思って楽しみにしてたんですが、実際はインタビュアーが Beck に質問するのみで、コメント欄に書かれたファンからの質問が Beck に伝わることはなく…。内容もたいしたことなく(ないよね?)、ファンサイトの方々もどっちらけな感じです。映像は今でも見ることができます。Beck は悪くないですよ。あったかそうなカーディガンを着て、相変わらず柔和に真面目に答えています。


 
そしてライブです。バンドはいつも通り Joey、Roger、Jason で、ベースは Dwayne Moore に戻っています。途中からゴスペル隊が加わったみたいですね。最後の “Where It’s At” まで一緒に歌っています。新曲はなしです。セットリストは下記。

  • Devils Haircut
  • Loser
  • Black Tambourine
  • The New Pollution
  • Qué Onda Guero
  • Think I’m In Love
  • Soul Of A Man
  • Go It Alone
  • Lost Cause
  • Blue Moon
  • Like A Ship
  • Fourteen Rivers Fourteen Floods
  • Mixed Bizness
  • Wow
  • Girl
  • Sexx Laws
  • E-Pro
  • Paper Tiger
  • Where It’s At

“Like A Ship” は T.L.Barrett による古いソウルナンバーで、ゴスペル隊と歌ってます。Instagram に映像があったので貼っておきます。

#beck #gospel #hollywood #nevermissafridayshow

A post shared by Jon (@jonnycakes73) on

 
お写真はここらへんで。上の写真もここから(元は Getty より)。
 icon-arrow-right Beck comes home to Hollywood for a strong Palladium show

最後にゴスペル隊のみなさんとニコっ

Last night was fun! I adore you all! Xoxoxo #beck #hollywood #palladium #backstage #lastnight

A post shared by princess4ta (@princess4ta) on

Channing Hansen のアート

余談です。

Beck の2つ下の弟 Channing Hansen(チャニング・ハンセン)は(もちろん)アーティストで、近年ではニットを用いたアートに取り組んでいます。
170208d
 
彼は自身の手で色々な繊維を紡ぎ、染色し、コンピューターアルゴリズムによってプログラムされた“偶然の間違い”を編み込み、即興を演出した作品を作っています(ん?)。物理と数学と工芸による芸術です。フルクサスの孫であり、アレンジャーの息子であり、ミクスチャーの弟ならば当然な感じです。

少し前の映像ですが、Channing がアトリエで制作について話している(たぶん)映像がありんす。ラブリーな小屋、そしてラブリーなキャット…!

 
兄ちゃんも Instagram で紹介していましたが、Channing は現在ニューヨークの CRG Gallery で個展を開催中です。今回のテーマは「Self Portraits」。DNA 検査をして調べた自分の遺伝子配列を使ってアルゴリズムを作成し、パターンの基礎を作ったそうです。
 icon-arrow-right https://crggallery.com/exhibitions/channing-hansen/

170208a

170208b

170208c
 
Channing の作品、結構好きです。バランスとか構成とか、兄の音楽に通じるものがある気がしないでもない。

しかし Channing、兄ちゃんに全然似てないな。

Citi Sound Vault

アメリカは不穏な状況ですが、Beck から今年初めてのライブのアナウンスがありました。米銀行大手の Citi が主宰する Citi Sound Vault というイベントで、2月8〜12日に LA の Hollywood Palladium で行われます。このイベントは Metallica、Sting、Beck、The Chainsmokers の4組のアーティストが日替わりでライブを行うというもの。ミート&グリートなんかもあるそうですが、チケットは Citi のカードメンバーでなければ購入できないらしい。Beck の出演は10日。
 icon-arrow-right https://www.citiprivatepass.com/citisoundvault

Hollywood Palladium は Saint Laurent のショーをやったところですね。

ついでに Beck 近影を。ハンバーガー屋にいたそうです。

1/7 HAITI RISINGでパフォーマンス

Sean Penn 主宰のハイチ大地震の被災者救済のチャリティーイベント「6th Annual Sean Penn & Friends HAITI RISING(旧Help Haiti Home)」に、Beck が余興担当として登場しました。
何をプレイしたかは定かではありませんが、インスタには “The Golden Age” と “Where It’s At”、そしてゴスペル隊を従えてのゴスペル的な何かをやっています。(追記:“Fourteen Rivers Fourteen Floods”もやったみたい)
バンドはドラムに Joey、鍵盤に Roger Manning、そしてベースにはアフロなあいつが…! ジャスティーーン!(ギターは Jason じゃない誰か)

This just happened. #beck #whereitsat #haiti #seanpenn #montagebeverlyhills

A post shared by Scott Huver (@thehuve) on

 

Gospel times over here in the BH. . . .

A post shared by Laurel Stearns /Pass It On Ltd (@laurelstearns) on

 
一番上の写真は @UHR さん撮影。プレス写真は Getty へどうぞ。

ちなみにリハーサル時のショット。