Hyperspaceが公式アナウンス! 新曲のリリースも

US 時間で17日の0時(日本では13時っすね)、ニューアルバム「Hyperspace」がどしゃっと動きだしました。

2曲の新曲がリリース!

Youtube、Apple Music、Spotify など、もうどっからでも聴けます。

歌詞はこちら → HyperlifeUneventful Days

ジャケットのアートワークに付いてはこちらを参照(って言ってもたいしたこと書いてないけど)。
 

内容は…

全部で11曲です。11曲中7曲を Pharrell Williams と共同プロデュースしています。ゲストボーカルに、Chris Martin、Sky Ferreira、Terrell Hines(新人とのこと)を迎え、“Die Waiting” を Cole M.G.N.と、“See Through” を Greg Kurstin と、“Star” をアデルのコラボレーターである Paul Epworth と共同プロデュースしています。また、お馴染み Jason Falkner、Roger Manning Jr.、Smokey Hormel も参加しています。

トラックリスト

 01: Hyperlife
 02: Uneventful Days
 03: Saw Lightning
 04: Die Waiting(feat. Sky Ferreira)(Co-Producer Cole M.G.N.)
 05: Chemical
 06: See Through(Co-Producer Greg Kurstin)
 07: Hyperspace(feat. Terrell Hines)
 08: Stratosphere(feat. Chris Martin)
 09: Dark Places
 10: Star(Co-Producer Paul Epworth)
 11: Everlasting Nothing

とりあえず nme.com がインタビューを掲載しました。明日になればもっと上がるでしょう。日本語の記事が出てきたらお知らせします。
 

プレオーダー開始! 発売は11月22日

Beck Store が更新されプレオーダーが開始されました。今回も盛りだくさんです。ラインナップは下記です。

 ・デジタル・ダウンロード(WAV/MP3)

 ・CD

 ・LP(黒盤)

 ・LP(クリア盤)※ダウンロードコードが付いているかは不明。

 ・カセット(12月中旬に発送)

 ・黒Tシャツとお好きなメディアのセット

 ・トレーナーとお好きなメディアのセット

 ・黒Tシャツとエアーフレッシュナー(カード型の芳香剤)(は?) and お好きなメディアのセット

 ・トレーナーとエアーフレッシュナー and お好きなメディアのセット

 ・黒Tシャツ、トレーナー、エアーフレッシュナー、ターンテーブルのスリップマット、キーホルダー、サンシェード(はぁ?)and お好きなメディアのセット

車関連アイテムっすね。オーダーすると “Hyperlife”、“Uneventful Days”、“Saw Lightning” の3曲がすぐにもらえるそうです。カセットを注文すると同時に購入した物も12月中旬の発送になってしまうので注意です。しれっと変更してたりするので買う前によくチェックしてください。

LPサイズだとさすがにでかいと思ったか、タイトルがちっさくなってますね(取っちまえよ!)。よく見るとラベル面がスピードメーターになってます(ダセぇぇぇ…!)

国内盤に付いて

国内盤のプレオーダーはまだきていませんが(追記:嘘です。とりあえず HMV に CD があります)、今回は Hostess ではなく、Universal Music Japan が発売するそうです(ホステスサーーーン😭)。発売日は同じ11月22日。国内盤CDには、ボーナストラックってやつが付きます(懐かしいなボートラ)。と言っても “Saw Lightning” のフリースタイル・バージョンですが。また、特典としてアートワークとタイトル・ロゴがプリントされたスペシャルなステッカーが付くそうです。はは。

Universal Music のプレス・リリースはこちら。日本のメディアはここの文章を引用して記事にします。日本語のトラック名もあるので参考に。
 icon-arrow-right ベックの新作『ハイパースペース』11月22日世界同時リリース決定!あの大物アーティストが参加!新曲「アンイヴェントフル・デイズ」も配信スタート!
 

(追記)限定盤に付いて

とりあえず Rough Trade で、限定盤のLPを販売するみたいです。赤盤とメタリックシルバー盤があります。UKUS がありますが、赤盤は UK のみです。ダウンロード・コードがあるよって書いてありますね。Indie Exclusive と言っているので、きっとディスクユニオンとかでも売るんじゃないでしょうかね。
 

アー写が色々変更

TwitterFacebookInstagram の写真が変更になってます。

この写真はあれだ、ツアーの最初、Gorge の野外劇場の近くで撮った写真だ!
 


あ? 以上?
…とりあえず以上です!

先行の2曲ですが、私の予想(理想)のちょっと横を通り過ぎていった感じです。まだちょっと消化できてないので、ひと段落したらオフラインにし、温かいコーヒーでもいれ、ネコのしっぽをいじりながら、じっくりと向き合おうと思います。はい。

8 Comments

  1. さっそくClear Vinylをオーダーしちゃいました。
    ダウンロードコードは付いていたら、ラッキィくらいの気持ちで。

    あと、Rough TradeからMetallic Silver Vinylも出るんですね。

    こちらは送料が高過ぎたため、やめました。

    楽しみだなー。また日本へツアーで来て欲しいなあ。

  2. > 禄郎さん
    あーほんとだ、見落としてましたRough Trade。後で追記しておきます。ありがとうございます。後でDisk Unionとかで売るんじゃないでしょうかね。
    楽しみですね!

  3. あ、多分このアー写、先日インスタでソッコーで消したやつかも。ツアーの最初にとった写真とか書いてあったわ。

    Rough Tradeのはシルバーだけじゃなくて赤もあんのかよー!

  4. >コサメさん
    これか! ナイス!
    赤盤はマストだね(ま、他もだけど)。Rough TradeのCDが何気にデジパックっ書いてあるんだよね。通常のCDと違うのかしら…。悩ましいぜ。

  5. おお!やっぱり赤盤は欲しい!送料込みでいくらかなーって、ポチポチ進めていたら

    Thank you for your order

    にいつの間にかなっていました。ゆ、油断した…。

    Clear Vinylのキャンセルをしようと思ったら、基本的にできなさそう…。
    え、無理かなあ。

    う、2枚になってしまう。どんだけHyperspaceが好きなんだ、聴いてもないのに…。
    正直あのレコードジャケットはどうなんだ、とまだ思っている自分もいるのに…。

  6. >禄郎さん
    Bストアは、発送前だったらカスタマーサービスに連絡すればキャンセルできますよ。
    でも2枚なんて普通ですよ!むしろ少ない方です!(私の世界では)

  7. 基本的にキャンセルやサイズ変更などはダメよ、まあ連絡してきなさいよ。みたいなことが、よくある質問コーナーに書いてあったので、ビビっていました。ありがとうございます。連絡をしてみますね。

    あー、わかります。何枚も買う人、揃える人、どのジャンルにもいますね。

    私の場合、家族の眼が怖い(なんで同じものを買うの⁉︎)と、レコード棚がいっぱいってのがあります。

  8. >禄郎さん
    「数量とかの変更はできない。変更したいならキャンセルしてね。でも配送処理後のキャンセルは無理よ」って話です。対応遅いかもしれませんが頑張ってください!
    家族の目か…!(考えたことなかった)そりゃ理解できないでしょうね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

< TOP >