Category Archives: report

@rybros - Instagram

11/18 Concert For Tommy’s Fieldに出演

本日、Beck は「Concert For Tommy’s Field」というベネフィット・コンサートに出演しました。これは昨年若くして亡くなったサッカー好きの Tommy くんのメモリアルとして、公立サッカー場の発展のために設立された「Tommy’s Field」を支援するベネフィットです。Tommy くんは Cosimo の友達だったとか。

Beck 以外の出演者はぜんぜん知らない若者たちです。Beck は父兄代表みたいな感じっすね。出番も前の方で、持ち時間は15分。ロジャーマニングと2人で “Guess I’m Doing Fine”、“Heart Is A Drum” の2曲をアコースティックでしっとりと歌いました。

以上です。

by Matt Winkelmeyer from Getty Images

11/3 2018 LACMA Art + Film Galaでパフォーマンス

3日に LACMA(ロサンゼルス・カウンティ美術館)で行われた「2018 LACMA Art + Film Gala」。アート、映画、ファッションなどの各分野で活躍する著名人たちが一堂に会して、功績をたたえたり、資金を集めたり、飲んだり食ったりするイベントです(多分)。今年はアーティストの Catherine Opie と Guillermo del Toro 監督が表彰されました。主催が GUCCI とだけあって、GUCCI を着まくったセレブが大集合です。

余興としてミュージック・パフォーマンスも毎年あるんですが、今年の担当は Beck です。Beck は GUCCI のジャケットと紫のプッシーボウのシャツで登場。バンドは基本的にいつものメンバーですが、ドラムは Chris に変わりにまたしても Dave Grohl、Jake の変わりに Greg Kurstin が加わっています。そしてゲストボーカルに St. Vincent を呼びつけています。

「よその家族が野球観戦やキャンプに行くように、僕の家族はここ(LACMA)へ来ていた」と Beck。「家族が成長してきた場所なので、ここにいることはとても特別なんだ」と言っていたそうです。

曲順はわかりませんが、“Devils Haircut”、“Loser”、“E-Pro”、“Where It’s At”、そして St. Vincent と Blondie の “Rapture” を歌っています。

“Loser”

“Rapture”。カンペがん見でラップしてます。


 
こちらはレッドカーペットの Beck さん。素敵です。おGUCCI のスーツかしら。
(by Neilson Barnard from Getty Images)

お写真は Getty Images にいっぱいあります。

bfa.com

11/1 選挙関連のイベントに出演

昨晩、Beck は「The Last Weekend’s kickoff rally presented by Swing Left」というイベントに顔を出しました。詳しく調べてないのでよく分かりませんが、ものすごいざっくり言うと選挙・政治関連のイベントらしいです。出演ミュージシャンは Beck のほか、Dave Grohl、JMJ、The bird and the bee の Inara George と Greg Kurstin、Alex Lilly(など) といった以前誰かんちの裏庭に集まったメンバーに加え、Yeah Yeah Yeahs の Nick Zinner と Karen O、Moby などなど。Beck は “Where It’s At” を歌いました。映像がありました。

あとこれ謎かわいい。


 
一番上の写真は bfa.com より拝借。shutterstock.com にもいっぱいあり(かぶってるけど)。Getty にもあり。

左から、ひとりだけどっか向いてる Beck、Dave Grohl、Adam Schiff 議員、Moby。

老けなさっぷりと華奢っぷりは Beck に負けない Nick Zinner。

左から、やっぱりどっか向いてる Beck、Mayor Eric Garcetti ロサンゼルス市長、みんなのアイドル Karen O。

 
ちなみに Beck が着ている気になるTシャツはこちら。


日本のイラストレーターのデザインらしいですね。日本で買ったのかね。
 icon-arrow-right チビーメタル Tシャツ / chi-bee.net

@JuddApatow - Twitter

10/27 JUDD & BECK FOR AMERICA

Beck は27日、LA の Largo at the Coronet という小さな劇場で、映画監督にしてコメディアンの Judd Apatow とベネフィット・ライブを行いました。これは People For The American Way のためのベネフィットです。メンバーは B-53’s の3人と Jason Falkner。Judd と Kumail Nanjiani の漫談の後に Beck がソロで登場して2曲をプレイ、Beck の紹介の後にバンドが出てきたそうです。最後にドラムマシーンを使ってますが、全編アコースティックです。Jason はピアノを弾いています。セットリストは下記です。

  • Everybody’s Got to Learn Sometime
  • Debra – Raspberry Beret
  • Say Goodbye
  • Blackbird Chain
  • Heart Is A Drum
  • The Golden Age
  • End Of The Day(ちょっとだけ)
  • Harvest Moon(Neil Young cover)
  • Fix Me
  • Lost Cause(Goth version)
  • Lost Cause
  • Blue Moon
  • Loser
  • Where It’s At / Life On Mars? / Good Times / Once In A Lifetime

しびれるセットリスト…! これ全部アコースティックってなんて贅沢…(アコ好きな私) “Fix Me” はジャパン公演以来です。いいな! “Lost Cause” のゴス・バージョンってなんだ! “Where It’s At” では、Jason がピアノで David Bowie の “Life On Mars?” をプレイしたそうです。B-53’s のひとりひとりの紹介もあったんですが、予定になかったみたいでちょっとびっくりな3人。Jake が “Good Times”(Dwayne がいつもやってるやつ)を、Alex が “Once In A Lifetime”(B-53’s がいつもやってるやつ)を、Cecilia は何もできなくて “Where It’s At” に戻っています。

Largo は写真厳禁なので公式の Instagram しかありません。Judd と Largoの を貼っておきます。

左から Kumail Nanjiani、Judd Apatow、ハロウィン的服装を期待したが(もちろん)いたって普通だった Beck Hansen。


 
…こういうのは日本にいたら絶対見れないよね。夢は LA に有り。

(Thanks Vinod!)

@TCSCognitiveBiz - Twitter

10/24 Oracle CloudFest.18に出演

24日は Oracle のカンファレンス「Oracle OpenWorld 2018」の一環で開催された「Oracle CloudFest.18」に出演しました。場所はサンフランシスコの AT&T Park。セットリストは下記です。

  • Devils Haircut
  • Loser
  • Mixed Bizness
  • The New Pollution
  • Qué Onda Guero
  • Dreams
  • Girl
  • Up All Night
  • E-Pro
  • Where It’s At

インスタを見た限りジェイクが不在です。アレックスか誰かが言ってたとおり前回で最後だったみたいですね。
写真もビデオもあまりありませんが、Youtube に “Where It’s At” があったので貼っておきます。途中で見失ってるねw

 
今年のバンドセットでのライブはこれにて終了です。Beck が Instagram で我々にメッセージ書いてくれています。

ツアー中にたまったイメージ(写真や映像のことだよね)がたくさんあるから、今後数週間に渡ってアップしていきますよとのこと。ツアーにはプロのフォトグラファーも同行してるし、バックステージの写真とかもあったら嬉しいわぁ。

Beck の今後の予定ですが、とりあえず27日に LA の Largo で Judd Apatow(映画監督)と一緒にベネフィット・ライブをします。きっと楽しくてゆるいやつだ!いいな!
 icon-arrow-right Judd & Beck For America – People For The American Way

Beck はよくJudd 主催のベネフィットに出張ってますね。前回はジェイソンとロジャーマニングの3人で、7曲ほどアコースティックで歌ってました。

その後の公の予定はなく、とうとう本格的なベク閑期がやって来ます。
さあどうしたもんかね… 〜🍂