By Caroline Royce

8/17 St. Paul公演

昨夜の公演は、ミネソタ州セントポール (St. Paul)にある Palace Theatre で行われました。ライブの前に地元のラジオに出演しインタビューが放送されたらしいです(聞けてないけど)。
(更新:インタビューのアーカイブがアップされました。聴けます。写真もきれい。
 icon-arrow-right Beck plays Palace Theatre, talks about new album ‘Colors’

Mark Wheat is broadcasting live from the @palacestpaul for the @beck show! (📷 by @nateryanphoto)

A post shared by The Current (@thecurrent) on

セットリストは下記です。

  • Devils Haircut
  • Black Tambourine
  • New Pollution
  • Qué Onda Güero
  • Think I’m in Love
  • Timebomb
  • Mixed Bizness
  • Dreams
  • Soul Of A Man
  • Go It Alone
  • Paper Tiger
  • Lost Cause
  • Say Goodbye
  • Heart Is A Drum
  • Blue Moon
  • Loser
  • Girl
  • Wow
  • Sexx Laws
  • E-Pro
  • Where It’s At / Raspberry Beret

 
Prince んちが近いということで、“Raspberry Beret” をやってます。Beckがカバーする正統派の “Raspberry Beret” はとても好きです。レコーディングしないかしら…(もちろんリリースもね)。

During a mid-song break in Where It's At, @beck sings Raspberry Beret @palacestpaul #beck #prince #stpaul #mn #music

A post shared by Derek Johnson (@derek.j.johnson) on

写真やレポは startribune.com や、citypages.com らへんで。どちらも写真はきれいです。上の写真は citypages.com より Caroline Royce さんの写真。

土曜日はカナダのマニトバ州で Interstellar Rodeo というフェスに出演します。

ていうか今、beck.com がホワイトアウトしてるんだけど…!
(更新:普通に復旧しました。アハーン)

Dan Garcia/The Early Registration

8/16 Milwaukee公演

『Colors』が始動するかと思いきや何にもないままツアー再開です。フッ
初日はウィスコンシン州ミルウォーキー(Milwaukee)にある Riverside Theatre で行われました。バンドは変わらず、セットリストも相変わらず。新曲はありまへん。Beck の髪が少し増えたね。

  • Devils Haircut
  • Black Tambourine
  • The New Pollution
  • Qué Onda Guero
  • Think I’m In Love
  • Soul Of A Man
  • Mixed Bizness
  • Dreams
  • Go It Alone
  • Paper Tiger
  • Lost Cause
  • Blackbird Chain
  • Blue Moon
  • Loser
  • Girl
  • Wow
  • Sexx Laws
  • Where It’s At
  • E-Pro

写真やレポは、jsonline.com や、theearlyregistration.com らへんで。水曜なのに Beck は火曜だと思ってたみたい。何度か“火曜の夜”と言ってたらしい。アハ
上の写真は theearlyregistration.com より、Dan Garcia さんの写真です。

ビデオは Youtube にいくつかあり。その中から近めな “Loser” 貼っておきます。

 
最後に小学生スタイルでセルフィーを楽しむラブリーな Beck さんをどうぞ。

Milwaukee Soundcheck

A post shared by Beck (@beck) on

明日は St. Paul です。
 

Colors、始動です…!

全国の Beck ファンの皆さま、大変長らくお待たせいたしました。
Beck、ニューアルバム『Colors』のリリースに向けてようやく動き出しましたワーーー!

上の画像は現在の beck.com の様子です。本日変更されました。Colors のくせに白黒ヘキサゴンです! 意味わかんないけど超泣ける!

そして rollingstone.com にインタビューが掲載されましたワーーー!
 icon-arrow-right Beck Talks ‘Complex’ New Pop Opus ‘Colors’

インタビューは7月後半にニューヨークに滞在してた時のものらしいです。これによるとニューアルバムは『Colors』(確定!)。 日付はありませんが、10月リリースとなっています。Beck 曰く「レコードは1〜2年前にはできてた。これらの曲はすべて複雑な曲で、2〜3つのことを同時にやってみたりしてる。レトロではないし、モダンでもない。すべて一緒にして大混乱に聴こえないようにするのは大仕事だった」。プロデューサーは Greg Kurstin。Greg の LA のホームスタジオでレコーディングし、2人だけでほぼすべての楽器を演奏したらしい。Beck曰く「すべて2人でプレイできるので、他の人のフィルタを通す必要がなかった」。Greg は仕事量が半端ないので、効率的にレコーディングするために60年代のように(?)「朝の部」「午後の部」とわけて作業したらしい。
『Colors』は『Morning Phase』とちがってアップビートで、Beckの幸せ感が反映されている。Beck 曰く「最高の曲は生きてて良かったと思わせる。それがベートーベンかモンキーズかどうかは関係ない。そのことをすごい考えていた」とのこと。

 
…いやぁ、やっと始まりましたよ。。
今のところ(AM2時)、公式の動きは Web サイトが謎に変更されたのと、Twitter が rollingstone をリツイートしたのみですが、私が寝て起きた頃にはまた何かしら動いているかもしれません。プレスリリースとアー写が新しくなる瞬間を見届けたいなー!(しかし眠い)

わいわい

(更新)寝て起きても何も変わってなかった(鼻息荒すぎた)。来週かな?

次のシングル&ビデオはUp All Night

昨晩、Beck は Capitol Records のイベント「Capitol Congress」に出席しました。このコングレスでは、Capitol からの色々な発表やお披露目、所属アーティストによるパフォーマンスがあったみたいですが、Beck はここで、“Up All Night” のミュージックビデオを初公開したそうです。おぉう! このコングレスをレポートした Variety は、“Up All Night” は次のシングルだと伝えています。うぁお!

 icon-arrow-right Niall Horan Debuts Duet with Maren Morris, Sam Smith Reveals New Album Details at Capitol Congress

つまり近いうちに “Up All Night” のミュージックビデオが一般公開されるっちゅーことです。“Up All Night” は昨年 CM やサントラに使用された曲なので新鮮味はないけどね。ようやくニューアルバムのプロモーションが始まるか…!?

(上の写真は Beck と Greg Kurstin と Capitol の人々)

A Song For You: The Austin City Limits Story

フェスなどで上映された Austin City Limits のドキュメンタリー映画「A SONG FOR YOU: The Austin City Limits Story」。Beck もちょろっと出演しています。以前、Kickstarter で完成と配給のための出資を募っていましたが、これに出資した方はおりますでしょうか? 出資したらこの映画の DVD をくれるというので、真面目で貪欲な私はほいほい出資し、最近ようやくその見返りが届きましたとさ。

映画の内容は、PBS の老舗音楽番組 Austin City Limits の歴史や思い出を、制作スタッフや出演者が当時の映像を交えながら語るドキュメンタリー。もちろん英語なのでなんとなくしか分かんなかったけど、それなりに楽しめました。ミュージシャンによってはコメントのみだったり、ライブ映像のみだったりしましたが、Beck はコメントとライブの両方の映像が入ってました。コメントは Pixies と Leonard Cohen と自分のパートでちょろっと。ライブは2014年に出演した時の “Where It’s At” をちょろっとです。他のミュージシャンにくらべ長めな方でした。全部で5分くらいかなー。

…と、紹介してみたけどこの DVD、現在は入手不可能です☆