hambeck

4/13 Coachella Festival 写真と映像


(Photo: Karl Walter zimbio.com

コーチェラの写真がわんさかアップされています。Beck さんは今回すごくエネルギッシュに動いていらっしゃったので、“そういう顔”した写真ばかりですが、その中でもかっちょいいかもしれないお写真をいくつか貼っておきます。リンク先にもいっぱいあるのでぜひご賞味ください。


笑顔も多かったね (Photo: Timothy Norris laweekly.com


(Photo: Lilian Mi flickr.com)


ぴょんぴょんしまくってた(ひょっとこ顔) (Photo: Dana Distortion rollingstone.com)


スライド親子(真剣) (Photo: Karl Walter zimbio.com

——

(更新)昨日まであったフル映像は一斉削除されましたが、今日またフル映像が Youtube にアップされました。しかも1080HD! ダウンロードはお早めに。

最後はやはり時間切れで音がシャットダウンされたみたいですね。配信された映像では音は入ってますが、会場ではPAがオフになり、スライドから無音となっています。
参照映像
 
 

4/13 Coachella Festival 速報

コーチェラ、楽しかったっすね!
Beck はビンテージのチビギター(Silvertone H42)を持ち、赤シャツで登場。冒頭から、“Devils Haircut”、“Loser”といったアンセム曲でかっ飛ばしました。「Morning Phase」からは “Blue Moon” だけで、他はグレテストヒッツで固めたフェス仕様のセットリストでしたが、アレンジを結構変えてましたね。特に “Gamma Ray” はダンス仕様になっており、Beck が所狭しとひょこひょこ動き回ってて面白かったです。元気でなにより!

皆さんもきっと3回は巻き戻し再生しているかと存じますが、セットリストを書いておきます。

 Devils Haircut
 Loser
 Black Tambourine
 Soul Of A Man
 Think I’m In Love / I Feel Love
 Que Onda Guero
 Gamma Ray
 Soldier Jane
 Blue Moon
 The Golden Age
 Girl
 Debra
 Where It’s At / One Foot In The Grave

——–

そして恒例、箇条書き感想

・バンドの皆さんもお召し物はすべてサンローランで固めてきたね。
・先生を引き立てる JMJ。こういうのとか、シャウトとか、JMJ の存在は大事。

・JMJ はレザー似合うな。
・“Black Tambourine” のアレンジ、かっこいい!
・“Blue Moon” の時に満月を見上げていたけど、野外で聴く “Blue Moon” は格別だろうな〜。BMからの “The Golden Age” は最高。このバンドのGAのアレンジはすごく好き。
・“Debra” のスモーキーの低音コーラスが渋い。
・やっぱり出てきたコジモ(10歳)! 髪型と体型が Beck まんま(顔はあまり似てないけど)。タンバリンの振り方にオリジナリティーあり。父ちゃん仕込み(?)のダンスも決まってたね。かわいい! 数千人を熱狂させてる父ちゃんの背中を見るのはどんな気分だろうなー。

・黒ガムテープをどうするのか期待したね(期待どおりだった)
・“One Foot〜” は何度見てもしびれるわー
・最後の4人スライドは楽しい(Beck 楽しそう)
・ずいぶんしゃべってた。しゃべりすぎて時間切れくらった感じでしたね最後。
・Gus さん超でかい
・最後いい顔してみんなを呼び寄せてた。そして団子でちょこちょこ退場!なんなの!かわいいじゃない!そんなユーモア素敵。

——

再放送はたぶん夜遅くだと思いますが、その内誰かが Youtube にアップしてくれるでしょう。お写真も明日まとめますハイ。
 
 
 
 

4/10 Santa Barbara公演 速報

はい2日目。Beck さんはストライプのシャツを着て登場です。

セットリスト
 The Golden Age
 Lost Cause
 Blackbird Chain
 Say Goodbye
 Country Down
 Paper Tiger
 Wave
 Waking Light
 Soldier Jane
 Devils Haircut
 Black Tamborine
 Soul Of A Man
 Gamma Ray
 Loser
 Que Onda Guero
 Girl
 Think I’m In Love / I Feel Love
 Get Real Paid
 E-Pro
 Debra
 Where It’s At / High 5

追加公演だからか昨日より曲数少なめですね。“Blue Moon” と “Billie Jean” はなし。それ以外は昨日とさほど変わりなく…って感じかしら。

“Devils Haircut” を貼っておきます。近い!

“Where It’s At” かな? 父ちゃん、コジモが心配してるよ!

——-

昨日の公演のプロショットの写真はこちらあちらにあり。
 
 

4/9 Santa Barbara公演 速報

ツアー初日、Santa Barbara 公演が先ほど終わりました。Beck は去年のツアーと同じサンローラン・スタイルで登場。バンドは JMJ、ロジャマニ、スモーキー、ジョーイのお馴染みのメンバーに加え、テレビにも出てた Gus Seyffert が加わっています。Josh Tillman と Chris Price はいません。

セットリスト(via whiskeyclone.net-FB
 The Golden Age
 Blackbird Chain
 Say Goodbye
 Lost Cause
 Dead Melodies
 Country Down
 Blue Moon
 Paper Tiger
 Waking Light
 Devils Haircut
 Black Tamborine
 Soul Of A Man
 Gamma Ray
 Hotwax
 Que Onda Guero
 Think I’m In Love / I Feel Love
 Modern Guilt
 Wave
 Soldier Jane
 Sissyneck / Billie Jean
 Debra
 Loser
 Where It’s At / One Foot In The Grave / High 5
 E-Pro

・前半アコギで後半エレキって感じかしら。
・「Morning Phase」からは6曲やってる。“Country Down” 聴きたい!
・あとは去年のツアーとあんまり変わらない感じですね。また “Billie Jean” やってるし。きっと楽しいんだろうな… 
・観に行ったファンによると、Beck は MP の曲の歌詞を間違いまくってたらしい。ちゃんと覚えようよ先生!
・“Wave” のバンドセットは楽しみだなー。
・今回は背後にスクリーンがあり、映像が流れてました。結構凝ってる。よさげです。
・“E-Pro” では Cosimo がタンバリン持って出てきたそうです。Cosimo のコーチェラ・デビューはなるか。

“Say Goodbye” の映像を貼っておきます。


 
 

ツアーが間もなく始まります


(Photo:Piper Ferguson

Beck さん、7月25〜27日にニュージャージーで開催される XPoNential Music Festival への出演がアナウンスされました。Beck の出演は27日です。
>> http://xpn.org/xponential-music-festival
フジロックへの出演、ハイ消えた! チーン

そして今週末に開催される Coachella のスケジュールが公開され、Beck は日曜の現地 20時55分 に、日本では月曜の 12時55分(要確認)にご登場します。
>> http://www.coachella.com/settimes/

Coachella は、1週目(11〜12日)は Youtube で配信され、2週目は AXS TV(ケーブルテレビ局)で放送されます。1週目は観れるけど、2週目は観れません(たぶん)。

皆さんきっと月曜日は有給を取っていることと存じます。スタートしたばかりのツアーの様子をライブで体験できるのはとても嬉しい! コーチェラは雰囲気いいしね。日が沈むにつれ高まるドキドキ感を味わいたいと思います。(とかいって Beck の配信はなかったりして☆)

(更新)Youtube での Webcast のスケジュールがでました。Beck は現地21時25分、日本では13時25分から、Channel 1 で配信されます。
https://www.youtube.com/user/coachella

——-

明日の Santa Barbara 公演 2days を皮切りに、Beck の 2014 Morning Phase ツアーが始まります。夏フェス中心のツアーは去年と一昨年もやってますが、本格ツアーは2008年のジャパンツアーが最後でした。さてどんなツアーになるのかしら。『Player』のインタビューで、ツアーは「このアルバム(MP)のサウンドっぽい内容にはならない・フィジカルで楽しめる・いろいろな曲を演奏してエネルギッシュなショーになる・もちろんMPの楽曲も演奏するよ」と言ってたので、去年のツアーに MP の曲を織りまぜた感じになるのかしら? ともあれ、明日のセットリストは注目です! 日本時間で昼12時からスタート予定です。たのしみ!
 

ベックジラを発掘

ちょっとお散歩してたら懐かしいものを見つけました。
(↓埋め込みと見せかけて埋め込めないのでリンク先に飛んでご覧下さい)

懐かしいったら…! 2007年の Information ツアーの時の、アンコール前のパペット劇場「ベックジラ」です。武道館が表示された時の歓声を今でも覚えてるわー。よく見るとスタンリーが操作してる機材が Roland MC-307 なんだね!

ビデオをアップした人は Record Club などを撮影してた keith さん。他にも観た事ない”Gamma Ray”のライブ映像もありました。クールだわぁ。
(↓これは埋め込めた)

こんな感じのお蔵入り映像は死ぬ程あるんだろうなー…

——

そして私は持ち前のベク運を発揮し、ロッキング・オンでプレゼントしてたサイン入りポラロイドを頂く!

いえーい
 
 

Player 5月号にインタビュー

 
世界的に品薄になっていた「Morning Phase」の LP ですが、ようやく再プレスされ、日本でもぼちぼち入荷されているみたいです。とりあえず、JET SET で取り扱いを開始しました。Amazon に裏切られてまだ入手できていない人はダッシュです。
 
——

ギター雑誌、Player 5月号 に、Beck のインタビューが載ってます。写真はプレスと去年のライブ時のやつで、計4ページ。
インタビュアーの質問がちょっと「あ?」って感じなところがありますが、それに関係なく Beck はいつもどおりいいこと言ってます。ちょっと抜粋して意訳すると、

(脊髄を痛めた話)僕はそれをドラマチックに扱おうとしてるわけじゃないし、そこに注目して欲しいわけじゃない。

(リスナーの気を引くためのサウンドプロダクションについて)僕はそういう手口を一切使わない作品を作りたかったし、そういう世界に存在していない作品を作った。

(“Blue Moon” をシングルにしたのはなぜ?)いや、それは、レコード会社が決めたんだよ(笑)

(レコードのカッティング映像をティーザーにしたのは?)あのビデオはレコード会社が作ったものだから、僕は関係なかったんだよね(笑)

音響的にも優れた作品にしたかったんだ。高価な音響システムやヘッドホンで聴いた時に没頭できるような作品にしたかった。

などなどなど。詳しくはPlayer 5月号 で!

…シングルもティーザーもレコード会社由来なら、ジャケットもそんな感じかもね(そうであって欲しい)。

音響のために努力した話は「ですよねですよね、ばっちりですよ先生!」って感じ。Beck は目指したサウンドを完璧に表現できるまで、絶対に完成にはしないんだろうなー。だから言ってることと作品とにずれがないんだろうよ。

また、インタビューの中で「アルバムのショートフィルムのシリーズは数週間以内に発表されるよ」「次のアルバムはもうすぐ完成する」とか言ってますが、このインタビューはたぶんアルバム発売前のものだと思うので、今どうなってるかは不明。

ニンニン
 

エレンのお部屋

「The Ellen Degeneres Show」でのパフォーマンスの映像がアップされました。まだテレビでは放送されてないと思うけど、とにかく観れます。“Blue Moon” です。

video platformvideo managementvideo solutionsvideo player

・テレビ3回目だけど、全部お召し物を変えてきてるね
・今日はカワイ子ちゃんスタイルね
・でもジャケットの肩が余ってるね
・アフロがいい感じに育ってる
・Josh さんがいない…(寂)
・アコギを横に弾いてる彼はどなたかしら?
 (追記:Chris Priceという方らしいです。ロジャマニさんつながりの方とか)
・SNL ではあったリバーブがなくなり疾走感もやや減退
・曲短くしたね
・笑ってるわ彼…!

—-

このビデオが出回ったとほぼ同時に、Jack White のニューアルバムのニュースが!
アルバムタイトルは「Lazaretto」! その中から “High Ball Stepper” が聴けます。

ビデオもかっこいいけど、ギターがかっけえ! そうこなくっちゃ社長!
リリースは6月。これはワクワクだわ…
 
 

Top