160503ic

5/1 Beale Street Music Festival

まず、4月30日に New Orleans Jazz Fest に出演する予定でしたが、豪雨の影響で、Beck を含むヘッドライナー枠が(も?)すべてキャンセルになりました。テレビでの放送も決まってたのに残念でしたねー。この夜 Beck は、Arcade Fire や My Morning Jacket のメンバーなどと一緒にセカンドライン(ブラスバンドのパレード)に混じったりと、New Orleans の夜を楽しんだそうな。(参考:theneworleansadvocate.com

で、翌5月1日は、テネシー州メンフィス(Memphis)にて開催中の Beale Street Music Festival に出演しました。バンドはいつものメンバーで新曲はなし。セットリストは setlist.fm より。

  • Devils Haircut
  • Black Tambourine
  • Think I’m In Love / I Feel Love
  • Soul Of A Man
  • Hell Yes
  • Go It Alone
  • Mixed Bizness
  • Paper Tiger
  • Lost Cause
  • Blue Moon
  • Soldier Jane(requested by JMJ)
  • Loser
  • Dreams
  • Girl
  • Sexx Laws
  • E-Pro
  • Raspberry Beret(Prince cover)
  • Where It’s At

アンコールで Prince の “Raspberry Beret” をカバーしました。たまにカバーしてるので驚きはありませんが、フル映像がアップされています。素敵です。(近い映像があったので貼り直しました)

 

そして Beck のバナナ・ソロをどうぞ。

 
一番上の写真は jambase.com より。大きな写真が何枚かあります。

また、この日、JMJ が Beck バンド最後の日となりました。JMJ は Beck への感謝とその苦渋の決断を Instagram に書いています。JMJ はプロデューサー業などのスタジオワークに重点を置くようです。スタジオも作り、ファミリーも増えたことだし、Beck に自分の時間を捧げてる場合じゃなくなったのでしょう。Beck にとってもファンにとっても JMJ は特別なバンドメンバーだったと思います。もうライブで彼のアフロや Beck とのヘンテコな絡みを見れないのは残念ですが、これからもそのアフロを大切に、よい音楽を作ってほしいと思います。ありがとう JMJ!

Hey. It's been really really nice reading your expressions of love and appreciation for the 20 years of performing and recording I've been privileged to do with @beck. Thank you! I'm proud of the work, and it's been incredibly fun and satisfying, not to mention something I've always made a very personal investment in. Those who have seen me performing with him and the guys knows that I treat it no differently than if it was my own band. Beck is a bona fide genius, and I've been extremely fortunate to be in his orbit for so long. The thing is, my producing career has sort of taken over, and I have obligations in that department for the rest of the year. Likewise, Beck has lots of plans, and certainly can't wait around for me. So with some heavy deliberation, I made the challenging decision to bow out. That was a tough one for me…it feels sort of like I've cut my right arm off. So here I am, focusing on being creative in the studio for now, and DEFINITELY not "retiring". I don't even know what that means. Plus, there's one simple fact that I have come to terms with: my first love, performing and recording as a bass player/musician, is also my greatest love. I'm doubtful that will ever change. With that, I hope that I get to see you again, in one context or another. You probably won't be able to keep me away. Xo, JMJ

A photo posted by Justin Meldal-Johnsen (@justinmeldaljohnsen) on

160423ic

Flumeのニューアルバムに参加

オーストラリアのビートメーカー、Flume のニューアルバム「Skin」に Beck が参加しているそうです。曲名は “Tiny Cities”。アルバム最後の曲です。発売は5月27日。
 icon-arrow-right flumemusic.com
 icon-arrow-right wasabeat.jp(日本語記事)

また、アメリカのラッパー、OG Maco と曲を作ったそうで、OG Maco は Beck からのメールを Twitter で公開してました(もう削除されてる)。メールの内容は簡単に言うと、返信が遅れてゴメン/曲すごくいいね/近いうちに会おうね。

160421ic

韓国公演決定!

Beck、韓国に来ます!
フジロックの前々日の7月21日木曜日、ソウルのオリンピック公園のオリンピックホールにて、初めて韓国でライブを行います。ヒュンダイカード主催による「Culture Project」の一環のようですが、単独公演です…! step inside my Hyundai〜!!
 icon-arrow-right 현대카드 컬처프로젝트 23 BECK

チケットは、Interpark にて、4月27日 12時(韓国時間)から発売されます。VIP席、S席、R席、スタンディングの4種があるみたいです。さて日本からは購入できるのか?
ちょっと調べた限りでは、Interpark のチケットは外国人は購入できず、Interpark のグローバルサイトにあるチケットなら購入可能っぽいです(当日会場のチケットボックスにて引き換え)。現在、グローバルサイトには Beck のチケットはありません。でも M83 のチケットだってあるし(規模の話)、追加される可能性もあるかもしれないかもかも? それ以外ならチケット代行業者を利用するしかなさそうです。韓国語がしゃべれれば電話で取れるという話もあり。

なんせハングルは一文字も分からないので不明ばかりです。興味のある方はここを鵜呑みになさらずにご自身でも調べてくださいね。

羽田からソウルまで2時間半! イエッ!

(追記 4/21 17:00)
グローバルサイトに情報がのりました。チケット買えるっぽい!
 icon-arrow-right http://ticket.interpark.com/Global/Play/Goods/GoodsInfo.asp?GoodsCode=16005116

160408ic

フジロックは土曜に出演!

フジロックの日程が発表されました。Beck は23日土曜日のヘッドライナーです!
土曜日は Beck の他に、Wilco、Squarepusher、THE ALBUM LEAF、Kula Shaker、TRAVIS などなど。B前は Wilco かしら?(ホワイトかな?)。チケットはお得な1次先行販売が今日まで、明日から2次先行販売がはじまり、一般発売は6月4日からです。さて徐々に準備を始めましょうかね。
 icon-arrow-right http://www.fujirockfestival.com

Austin City Limits でも見てたかまってこうぜ! Where it’s at!
(フルのライブ映像が公式にアップされてます)