160526ic

Tiny Citiesがオンエア!

27日金曜発売の Flume のニューアルバム「Skin」に入る Beck フューチャリング曲 “Tiny Cities” がオンエアされました。

Flume は今週に入ってから Instagram でアルバムのプレビュー音源を1曲ずつアップしていましたが、最後を飾るこの曲は「これから Zane Lowe の Beats 1(Apple のラジオ)でフルオンエアするぜ」とアナウンス。そしてオンエアされました。番組にはなんと Beck が自ら出演(!)、ロンドンにいる Flume も電話(電話じゃないか)で参加し、曲について語ってます(たぶん)。下でそのインタビューと曲が聴けます。

…新鮮! シンガーとしての Beck の新しく、正しい使い方という感じ。良いと思う。“Wide Open” や “Time Wind” とはまた違った味わいですね。チーム Beck も Twitter などでいつもよりプッシュしてるし、Flume の曲ではあるけれど、Beck の今後の方向性を示唆している気がしないでもないかもしれないかもしか。歌詞はこちら

レコーディングは LA の Beck の自宅で行われたそうです。Flume は「I was playing him ideas and he was singing stuff and it was just totally surreal…(僕が彼のアイデアをプレイして、彼が歌うって、超マジ非現実的/夢みたいなんすけど…)」と言ってます。(参照

「Skin」のリリースは明日! デジタルは今夜12時より。
 icon-arrow-right amazon.co.jp
 icon-arrow-right iTunes Store

160516ic

Random ActsでWave

イギリスの Channel 4 で放送されているアートなショートムービー番組「Random Acts」で、昨年の6月に Barbican で開催された「Station To Station」がらみのアートイベント時の映像が放送されます。ネットにはもうアップされています。監督は Florian Habicht。3分ちょっとの映像です。
 icon-arrow-right randomacts.channel4.com

 
そんなに参考にならない過去記事
 icon-arrow-right ロンドンでサーストンとポエトリー
 icon-arrow-right 6/29 Barbican Centre

160511ic

最近の小ニュース

Southlanderが再販するらしい

初期 Beck のミュージックビデオを手がけた Steven Haft が2001年に作った変な映画「Southlander(サウスランダー)」。Pory Cochrane が主演し、Beck や Beth Orton、Ross Harris、Hank Williams III などの LA アングラ野郎たちが適当に演技しているこのB級映画が、6月に再販されるらしいです。と、Pitchfork が言ってます。…今でも余裕でDVDが買えますが、なぜに再販? デジタルなのか Blu-ray なのか分かりませんが、せっかくなんでオマケがついたら嬉しいな。発売日は6月14日。
(更新)Steven Hanft も Ross Harris もそんな話は聞いとらんと言ってます。これいかに。
icon-arrow-right Beck, Elliott Smith-Starring Cult Classic Southlander Gets Reissue

Golf GTIのCMにDreams

先日公開されたフォルクスワーゲン Golf GTI のコマーシャルに Beck の “Dreams” が使われているます。コマーシャルに使われるなんてめずらしー!

Austin City Limitsドキュメンタリーが出資を募ってます

SXSW Film Festival などで上映された Austin City Limits のドキュメンタリー映画「A SONG FOR YOU: The Austin City Limits Story」。その完成と配給を目的とし、制作側が Kickstarter で出資を募っています。アーティストがいっぱい出ているので権利関係にお金がかかるらしいです。出資のプランはいろいろありますが、安いものは5ドルからあり、見返りは感謝の気持ち、ギターピック、ポスター、未公開の映像、Tシャツ、DVD、プライベート上映会などなど、出資額に応じてグレードアップしていきます。200ドルでBeckの直筆ポスターがもらえるプランもありましたが、1名のみですでに締め切っています。月末までに125,000ドルが目標額ですが、まだ44,000ドルなので苦戦してますね。
icon-arrow-right A Song For You: The Austin City Limits Story
icon-arrow-right asongforyoufilm.com

…とか言ってあんまり真剣に読んでいないので、興味のある方はいちから調べなおした方が吉です。

160511

160506ic

JMJ、最後のWhere It’s At(など)

JMJ、最後のWhere It’s At

先日の Beale Street Music Festival の “Where It’s At” の映像が上がってました。JMJ 最後の “Where It’s At” は、Beck からの感謝の言葉で始まり、JMJ からの一言、Beck によるラップ、Prince の “1999” をちょろっと織り交ぜたりなど、いつもながらに盛り沢山です。JMJ のしんみり顔が泣ける…!

 

M83「Beckは僕のアイドル」

M83 が news.com.au のインタビューの中で、Beck について語っています。

“Beck and I went in the studio together. I gave him the music and he wrote all the lyrics and the vocal melody. He’s an artist I have so much respect for, he’s trying to strive to keep his audience happy by putting out different style of albums,” he says. Sounds like someone we know, grinning reader.
“That’s very brave,” he says. “An artist should always think that way; it’s cool to take risks like Beck. It was a funny prog moment to have him on the record.”
Beck thinks fast and he talks slow. “Oui, oui, it was very chill, sharing ideas, he’s a very funny guy, it’s easy to be at ease around him, he’s so accessible. He’s a cool human being, very soft and charming. He’s my idol.”

『Beck と僕は一緒にスタジオに入った。僕は彼に曲を与えて、彼は歌詞とヴォーカルのメロディー全てを書いた。彼は異なるスタイルのアルバムでオーディエンスをハッピーにすることにトライしているすごく尊敬するアーティストだ。(中略)彼はとてもファニーガイで、彼のそばにいると安らげるんだ。彼はとても気さくで、クールで、すごくソフトでチャーミングなんだ。彼は僕のアイドルさ♥』

とのこと。ベタ惚れか。

 icon-arrow-right M83’s new album Junk is a vast style difference, with Anthony Gonzales tired of being ‘epic’

160503ic

5/1 Beale Street Music Festival

まず、4月30日に New Orleans Jazz Fest に出演する予定でしたが、豪雨の影響で、Beck を含むヘッドライナー枠が(も?)すべてキャンセルになりました。テレビでの放送も決まってたのに残念でしたねー。この夜 Beck は、Arcade Fire や My Morning Jacket のメンバーなどと一緒にセカンドライン(ブラスバンドのパレード)に混じったりと、New Orleans の夜を楽しんだそうな。(参考:theneworleansadvocate.com

で、翌5月1日は、テネシー州メンフィス(Memphis)にて開催中の Beale Street Music Festival に出演しました。バンドはいつものメンバーで新曲はなし。セットリストは setlist.fm より。

  • Devils Haircut
  • Black Tambourine
  • Think I’m In Love / I Feel Love
  • Soul Of A Man
  • Hell Yes
  • Go It Alone
  • Mixed Bizness
  • Paper Tiger
  • Lost Cause
  • Blue Moon
  • Soldier Jane(requested by JMJ)
  • Loser
  • Dreams
  • Girl
  • Sexx Laws
  • E-Pro
  • Raspberry Beret(Prince cover)
  • Where It’s At

アンコールで Prince の “Raspberry Beret” をカバーしました。たまにカバーしてるので驚きはありませんが、フル映像がアップされています。素敵です。(近い映像があったので貼り直しました)

 

そして Beck のバナナ・ソロをどうぞ。

 
一番上の写真は jambase.com より。大きな写真が何枚かあります。

また、この日、JMJ が Beck バンド最後の日となりました。JMJ は Beck への感謝とその苦渋の決断を Instagram に書いています。JMJ はプロデューサー業などのスタジオワークに重点を置くようです。スタジオも作り、ファミリーも増えたことだし、Beck に自分の時間を捧げてる場合じゃなくなったのでしょう。Beck にとってもファンにとっても JMJ は特別なバンドメンバーだったと思います。もうライブで彼のアフロや Beck とのヘンテコな絡みを見れないのは残念ですが、これからもそのアフロを大切に、よい音楽を作ってほしいと思います。ありがとう JMJ!

Hey. It's been really really nice reading your expressions of love and appreciation for the 20 years of performing and recording I've been privileged to do with @beck. Thank you! I'm proud of the work, and it's been incredibly fun and satisfying, not to mention something I've always made a very personal investment in. Those who have seen me performing with him and the guys knows that I treat it no differently than if it was my own band. Beck is a bona fide genius, and I've been extremely fortunate to be in his orbit for so long. The thing is, my producing career has sort of taken over, and I have obligations in that department for the rest of the year. Likewise, Beck has lots of plans, and certainly can't wait around for me. So with some heavy deliberation, I made the challenging decision to bow out. That was a tough one for me…it feels sort of like I've cut my right arm off. So here I am, focusing on being creative in the studio for now, and DEFINITELY not "retiring". I don't even know what that means. Plus, there's one simple fact that I have come to terms with: my first love, performing and recording as a bass player/musician, is also my greatest love. I'm doubtful that will ever change. With that, I hope that I get to see you again, in one context or another. You probably won't be able to keep me away. Xo, JMJ

A photo posted by Justin Meldal-Johnsen (@justinmeldaljohnsen) on