160824ic

最近の比較的どうでもいいニュースまとめ

E-Proのライブ映像がなぜか公開

Guero 期の、しかもわりと初期の映像だと思いますが、なぜか今頃オフィシャル VEVO にアップされました。カメラワークは最高にださいし、客はエキストラだよねコレ?

“Wow”のメキシカンなリミックスが公式リリース

誰がリミックスしたんだか知りませんが2度と聴かないでしょう。(アートワークは見たくないので細めで貼ってます。あ、スマフォでは普通に表示されます)

アーティストの格言集「自由な反逆のすゝめ」にBeckあり

160824aこれはイギリスの Huck Magazine が今年3月にリリースした「Paddle Against the Flow」の翻訳版で、フィルムアート社からの出版されました。この本にはお言葉とともにアーティストの写真かイラストが掲載されていますが、Beck はイラスト。英語版の Beck ページはこちらで見れますが、もうちょっとカッコよく描いてほっしー。

 icon-arrow-right 自由な反逆のすゝめ ──流れに逆らえば時代はついてくる

ニューアルバム国内盤のリリースの情報がアップ

これは比較的どうでもよくないニュースです。はやくも Hostess がタイトル未定のまま国内盤の情報を掲載。“日本盤にはボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)”とのこと。ボートラです、ボートラ。まだ予定なので分かりませんがな! アッハハ
 icon-arrow-right タイトル未定 | Hostess Entertainment Unlimited

その他

・BBC 6 でちょっとしたインタビューが放送されました。ここで聴けます。01:42:30あたしから。ごきげんです。
New York Magazine の8.22-9.4号にちょっとしたインタビューが掲載されました。取り立てて重大なことは言ってなかったと思いますタブン。写真はないです。
(更新:このインタビューのロングバージョンが vulture.com に載りました)
Beck Store に Guero Tシャツが密かに追加
「Delay」の LP がイリシュー。これは Bong Load の限定カラー盤ではなく、Interscope が欧州で販売する盤です。9月上旬発売。
・なにげにこのサイトのロゴを聖なる直筆に変えました。そしてうちの Facebook の看板とアイコンも変更。
・コジモが中学生(6学年)になりました。
・上の写真は Lauren Dukoff 撮影。

 
以上、失礼しました〜

160809ic

本日のBeck

昨夜 LA の Orpheum Theatre で行われた Cornelius の公演に、Beck がゲストで出演しました。観に行くんだろうなーと思ってたけど、ゲストだなんて豪華だこと。“Love Me Tender” でテルミンを(小山田氏に操られて)演奏しています。(上の写真は buzzbands.la より)

No idea why #beck is an honorary member of #cornelius but there you have it

A video posted by Chris Modisette (@tallguycm) on

 
レイをもらったからか、なんとなくフラダンスをする Beck。アングル悪いですが、これより長いバージョンはこちら。退場までゆるゆるだー。

そして公演後、Edgar Wright とぱちり。

160807a
 


そして公演前には日本でのお写真をポストしています。

Found my spot

A photo posted by Beck (@beck) on

 
夢の共演です。

今日は Beck に和まされた1日だった。

160801ic

Beckからの手紙

大変です…! 
Beck から、お手紙を、もらって、しまいました…!
Dreamsトートバッグについてです…!

To Hambeck
Thank you for the drawings. They made me smile!
Your friend, Beck

 
…なんというか、非常に、感激で、感無量で、胸がいっぱいです。。
なんだか、初めて気持ちが通じたような、そんな気がするのです。
優しい Beck、Friend という言葉を選んでくれてありがとう。。

 
そして、粋な計らいをしてくださった Hostess 様に大感謝です。
ありがとうございました…!

160730ic

今週のニュースまとめ

“our best gig ever in Japan”

Beck が日本を去り、東京の梅雨も明けました。帰国後、Instagram にフジロックについてポストしています。
 icon-arrow-right https://www.instagram.com/beck/
“Thank you Fuji Rock Festival for our best gig ever in Japan”(日本での今までで最高のギグ)とこのこと。だよね! そう思ってくれるライブを見れて、ほんとに良かった!

Odelay、Mellow GoldのLPが再発!

Bong Load Records が25周年アニバーサリーとして、「Odelay」と「Mellow Gold」をリイシューしました。2枚とも2016枚限定! 180g のカラーヴァイナルです。
 icon-arrow-right http://www.bongloadrecords.com

Bong Load Records のショップではすでにソールドアウトしています(でもそもそも日本からは買えない)。今のところ UK のレコードショップで取り扱っているのを発見してますが(日本発送可)、ちょっとお高いので(1枚40ポンド!)欲しい方は他も探してみた方がよいかも。UK では8月5日発売になっています。
amazon.co.jp にも9月9日発売で「Odelay」がリストされてます。レーベル名も入ってないし同じカラーヴァイナルかどうかは確証はありまへんが。また、日本のレコードショップまで回ってくるかも分かりまへん。
Beck のレコードは入手困難になってますので、買い逃していた方には吉報です。世界で2016枚限定なので、迷ってる暇はないかも!

ニューアルバムからの曲名がさらに2曲判明

Q Magazine の q363号に Beck のインタビューが見開きで掲載されました(写真は先日の Rolling Stone 誌のやつ)。ニューアルバムについて語っていますが、その中で2曲の曲名が判明しました。

  “Dear Life” … 後期のビートルズ・スタイルのバラード。’the mincemeat of the dreams you hung your hopes on.’ という歌詞あり。後に破棄されることになった制作当初のコンセプトであるサイケデリック感がこの曲から聴き取れる。誰か僕に命綱をなげるてくれないか?という感じの、生きていることの避けられない混乱についての曲。
  “Up All Night” … 多幸感のある曲

また、“Wow” のナンセンスな歌詞について「あとで洗練したものを書いてみたけど同じようなエネルギーはなくてさ、だから “Wow” はそのまま残した」みたいなことを言っていました。他にも色々言ってますがここに書けるほど理解できてません!(逆ギレ)
Q Magazine はデジタルでも変えます。

今のところ、ニューアルバムに入る予定の曲は下記になります。(私は本当に “Dreams” が入るのか疑ってますが)

  • No Distractions
  • Seventh Heaven
  • Dear Life
  • Up All Night
  • Wow
  • Dreams