Category Archives: news

Saw LightningのFreestyleビデオが公開

“Saw Lightning” の Freestyle バージョンのビデオが公開されました。
“One Foot In The Grave” の “Saw Lightning” 版と申しましょうか、Beck がひとりでハーモニカとフットスタンプのみでソーライニンしています。直近のライブでもやってましたね。

珍しいですねこういうビデオ。監督は Giovanni Ribisi で、編集は Nick Roney とのこと。多分4月下旬のあの時そしてこの時の撮影がこれだったんすね。(謎をひとつ消化)

プレスリリースも出たので「Hyperspace」についての続報を期待しましたが、“sometime in the future” とのことで依然霧の中。ツアーが始まるので区切りがついててほしいものじゃ。

by Piper Ferguson

Echo in the Canyonのサントラがリリース

ドキュメンタリー「Echo in the Canyon」のサウンドトラックがリリースされました。全曲 Youtube で聴けます。Beck がらみの曲は主に “The Bells of Rhymney” と “Goin’ Back” の2曲で、ともに60年代の曲のカバーです。バックボーカルとして、“Go Where You Wanna Go” にも参加してるようです(聴こえないけど)。クレジットは Youtube に行けば見れます。

Jakob Dylan と一緒に歌ってます。てか Jakob Dylan がメインで歌ってます(つかアルバム全体をみても Jakob がメインだなこれ)。Beckみが全然活かされてないっす!

本日は LA で映画のプレミアもあり、Jakob はもちろん Ringo Starr や Cat Power が来たみたいですが、 Beck は来なかったみたいです。

映画の日本公開は今のところない感じです。あっても小さい所だろうけど。Netflix でやってくれないかなー

@beck

最近のニュースまとめ

P!nkのニューアルバム「Hurts 2B Human」発売

Beck が “We Could Have It All” という曲に参加しています。Greg Kurstin のプロデュースで、Beck はソングライティングにクレジットされています。歌詞はこちら
Youtube で聴けます。Beckみナシ!

 

「Echo in the Canyon」のサントラのトラックリストが公開

ドキュメンタリー「Echo in the Canyon」のサウンドトラックのトラックリストが公開されました。Beck は2曲で、ともにThe Byrd のカバーです。発売は5月24日。楽しみです。
 icon-arrow-right Fiona Apple, Neil Young, Beck, Cat Power Appear on Echo in the Canyon Film Soundtrack

01 Jade Castrinos: Go Where You Wanna Go
02 Beck: The Bells of Rhymney
03 Cat Power: You Showed Me
04 Josh Homme: She
05 Fiona Apple: In My Room
06 Beck: Goin’ Back
07 Norah Jones: Never My Love
08 Fiona Apple: It Won’t Be Wrong
09 Regina Spektor: No Matter What You Do
10 Jakob Dylan & Stephen Stills: Questions
11 Neil Young: I Just Wasn’t Made For These Times
12 Regina Spektor: Expecting to Fly
13 Neil Young: What’s Happening

Judd Apatowのショーに出ます

Beck は28日に LA の Largo で行われる Judd Apatow のショーに出演するそうです。よく出てるやつね。前回(10月)のレポートはこちらです。
 icon-arrow-right Judd Apatow & Friends – Benefit for Downtown Women’s Center

 


Beck の直近の予定はこの Largo と、アトランタで5月3日から開催される Shaky Knees Music Festival で、初日3日のヘッドライナーとして出演します。久しぶりのライブです。バンド編成はどうなっているでしょうんでしょうねー。“Saw Lightning” は、、やらないだろうな!

はい。

新曲 “Saw Lightning” がリリース!

まずは聴いてくれ!

盟友 Pharrell Williams との共作です! Youtube に行けばクレジットも見れますが、ソングライティングもプロデュースも2人。楽器も2人で手分けしてるみたいです。このかっけースライドギターとハーモニカとピアノは Beck、ドラムとキーボードは Pharrell が担当しています。

歌詞はコチラを参照。プレスリリースはコチラです。

Beck は予告どうり Beats 1 に電話で出演しました。Apple Music に入っていれば、そのうちオンデマンドが聴けるようになると思います。

Zane Lowe の Instagram よりのりのりな Beck さん。

 
そしてニューアルバムのアナウンスもありました! 発売日どころか時期も不明ですがタイトルは決まってます。その名も「HYPERSPACE」。ハイパースペースです皆さん。どうか年内には出しておくれ!

このリリースに合わせて SNSWeb サイトなど、各ビジュアルも変更されました。

まず、アー写!(上の写真)これは Citizen Kane Wayne さんの撮影です。この人は Night Running の写真も撮ってますね。

そしてアートワーク。地味で無難ですがまあいいでしょう(何様か)。


 
ちなみにこの “Saw Lightning” は新しく出る Beats のワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」の CM に起用されています。うぉ〜ん、ソレっぽい!

監督は Childish Gambino の “This is America” のミュージックビデオを手がけたヒロ・ムライ。

私はとても嬉しい! 久しぶりに私が好きなど真ん中の Beck を聴いた気がします。と言ってもやはり今までにないテイストなので新鮮だし、Pharrell もかっけーし、しゃがれ具合に磨きのかかった Beck の声もイカしてる。グイグイくる低音にいろんな音が飛び交って、楽しくてクールでかっちょいい!
「HYPERSPACE」、すっごい楽しみ! ワーイ ワーイ

(更新 4/16 11AM)
Beats 1 の Instagram が Beck が Facetime でインタビューに応じてる映像を公開しました。Beck ちかいっ

あと、Beck.com のストアで “Saw Lightning” のデジタル(FLAC、WAV)を販売してますが、なぜか送料を取ろうとするので問い合わせ中です。結果は後ほど。

OTOTOY でもハイレゾ(24bit/44.1kHz)が売ってます!
 icon-arrow-right ベック / Saw Lightning

(更新 4/16 1PM)
Beats 1 のインタビューが聴けます。Apple Music に入っているなら。曲が終わって Beck が「Nice!」って言ったのが良かった。二人で爆笑して。
 icon-arrow-right Beats 1 | Zane Lowe – 4/15/19: Beck