Category Archives: news

Leonard CohenのアルバムにBeckが参加

2016年に他界した Leonard Cohen。昨年、その息子である Adam Cohen が Leonard の未発表曲を集めたアルバムを製作していることを明らかにしましたが、先ほど先行曲と詳細が公開されました。Beck が参加してます!

タイトルは「Thanks for the Dance」。発売は11月27日です。

他の参加ミュージシャンも豪華です。Damien Rice、Feist、Arcade Fire の Richard Reed Parry、The National の Bryce Dessner。そして(あとは知らない)、作曲家の Dustin O’Halloran、Javier Mas、Daniel Lanois、Jennifer Warnes など。

参照記事 icon-arrow-right レナード・コーエン、死後初となるアルバムの発売が決定&新曲“The Goal”が公開

Pitchfork によると Beck はギターと Jew’s harp(口琴)で参加みたいなこと書いてありますね。未発表曲に他のミュージシャンが味付けしたみたいな感じなのかな? 歌わないの? 歌おうよ!

ということで Beck(そしてDevendra Banhart、MGMT)が歌う Leonard Cohen “Hey, That’s No Way To Say Goodbye” をどうぞ。

Record Club フォーエバー!

本日の出来事

Target National Meetingに出演

Beckさん、今日はアメリカの大型スーパー「Target」の National Meeting に余興担当として出演したみたいです。場所はミネアポリスにある Target Center。Target といえば「Colors」の限定 CD を販売しましたね(参照)。
セットリストは分かりませんが、いつものメニューでしょう。

スマフォ地蔵地獄…!

Daniel Johnstonが亡くなりました

享年58歳。心臓発作だそうです。多くのミュージシャン、音楽関係者、音楽好きが SNS 等でコメントを寄せています。Beck は Instagram で Daniel の写真をのせ、“some things last a long time(「ずっと変わらないことがある」…かな?)” と、彼の曲名でもある言葉を寄せています。

Daniel Johnston “Some Things Last A Long Time”

Beck の名カバー “True Love Will Find You In the End”

最期に真実の愛が彼を見つけてくれたことでしょう。安らかに。

(一番上の画像は Jimmy Turrell 氏によるのアートワークです)

B Storeに限定7インチが…!(新商品も)

Beck Store に新商品が並びました。Night Running Tour で販売したものが中心です。
 icon-arrow-right https://shop.beck.com
(↑このページの最後の Vinyl 2枚をのぞいたものが新商品です)

なんといっても目玉は「Hypocrite / I Turn My Camera On 7”」。そう、ツアー終盤に突然会場で売り出した Beck によるの未発表カバー曲が収録された7インチレコードです! Cage The Elephant と Spoon のカバーです。デジタルでは売ってもなければ配信もしていません。現在この7インチを鳴らす以外まともに聴くことはできない貴重な音源です。限定品なので欲しい方はお早めに。

入手した勇者が Youtube にアップしてくれました。出力がうまくいかなかったようで残念ながらモノラルですが、ようやくどんな感じなのか分かりました(Thank You!)。

まずは CTE のカバー(原曲はこちら

こちらは Spoon のカバー(原曲はこちら

 
Green Light” レベルとか思ってたけど、思いのほかがっつりレコーディングしててびっくり。良さげじゃないですかなんでデジタルで出さないかな! 2曲とも原曲が良いのもあるけど、Beck の魔法がかかってより雰囲気が高まった感じ。早くちゃんと聴きたいです。

本日の謎のライブについてなど

謎のイベントでライブ

ニューヨークに滞在中の Beck さん、今日は完全招待制のライブイベントに出演しました。その名も「Matthew Shultz, Beck, and Friends Present: Le Vigne Rouge ~ The Broken Bread」。ブルックリンにある The Greenpoint Loft という倉庫みたいなイベント会場で行われました。BeckCage The ElephantSpoon などの Instagram のストーリーを見るとその様子が垣間見れます。

2時間くらいだったみたいですが、奇妙なアートパフォーマンス、謎のパンクバンドの演奏、Beck、CTE、Spoonによるパンクロックばりのワイルドなライブという内容だったらしいです。インスタを見るとアートパフォーマンスはカオスな感じっすね。なんだか夢の中のような光景です。

セットリストは下記。(Thanks Max!)

    Loser
    Night Running(with Matthew Shultz)
    Pump It Up(with Britt Daniel)
    Mixed Bizness
    E-Pro
    Where It’s At(with a couple of the usual covers)
    Gamma Ray
    Devils Haircut

(追記)rollingstone.com が記事にしました。
(photo by Sacha Lecca)

rollingstone.comの記事

rollingstone.com が Night Running ツアーの記事を載せました。記事といってもスライド写真が主だけど。Beck は少ししかないですが、他では見られない写真なので。
 icon-arrow-right Cage the Elephant and Beck’s Big Adventure
(Photo by Sacha Lecca ※ちなみにこの写真家も今日のイベントに行っています)

Echo In The CanyonのBlu-Ray/DVDが発売決定

9月10日に発売です。日本の amazon でも買えるみたいですが、バカみたいに高いです。(下は Blu-ray のリンクと値段です)
amazon.co.jp > ¥15,017
amazon.com > $22.99
両方字幕ありって書いてあるし、US で買っても同じ物だよね??

Saw LightningのFreestyleビデオが公開

“Saw Lightning” の Freestyle バージョンのビデオが公開されました。
“One Foot In The Grave” の “Saw Lightning” 版と申しましょうか、Beck がひとりでハーモニカとフットスタンプのみでソーライニンしています。直近のライブでもやってましたね。

珍しいですねこういうビデオ。監督は Giovanni Ribisi で、編集は Nick Roney とのこと。多分4月下旬のあの時そしてこの時の撮影がこれだったんすね。(謎をひとつ消化)

プレスリリースも出たので「Hyperspace」についての続報を期待しましたが、“sometime in the future” とのことで依然霧の中。ツアーが始まるので区切りがついててほしいものじゃ。