The Valley of The Pagansと本日の出来事

The Valley of The Pagansがリリース

Beck とのコラボ曲 “The Valley of The Pagans” が収録された Gorillaz の「Song Machine: Season One – Strange Timez」がリリースされました。

聴きましたか? いい感じすね。こういうオルタナな感じは久しぶりです。Beck のラップ(ラップか?)はいつだって心を和ませる。Damon Albarn との制作はどんな感じだったのかしら…。

歌詞はこちらです。Youtube で聴けるので貼っておきます。

ビデオもできているとのこと。楽しみ!

Tom Pettyのトリビュート・バーチャル・フェスに出演

Beck は本日、2017年に亡くなった Tom Petty の生誕70周年を祝ったバーチャル・フェスに出演しました。自宅(?)の階段で “Don’t Come Around Here No More” のカバーをプレイしました(上の写真)。お友達の Jeffertitti と一緒です。Daniel Johnston から階段ちょっと登ったね。でもなぜ縦で撮るのか…。

まだ TomPetty.com で見れるのでお早めに。Beck は 00:15:44 くらいから。

その他

どうぶつの森のトークショー(は?)「Animal Talking」にゲストとして名前がありましたが、キャラが歌ってるだけでした ズコー。Damon Albarn と Jamie Hewletのインタビューが聞けます。興味のある方はどうぞ。
 icon-arrow-right Animal Talking – Gorillaz, Shroud, Kate Stark (S02E09) – Youtube

あと、本日は Record Store Day だったので、St.Vincent と Khruangbin によるリミックスが入った7インチがリリースされてます。
 icon-arrow-right NO DISTRACTION / UNEVENTFUL DAYS (REMIXES) [7″ SINGLE] – diskunion.net
(オンライン販売は24日午後から)

 
です!!!

BeckのStation Rotationでジャパニーズ・アーティスト特集

Beck の Station Rotation(詳しくは前記事参照) はわりと繁盛に更新してます。気がつけば変わっているので把握しきれていませんが、本日は Instagram でお知らせがありました。

今回はなんとジャパニーズ・アーティスト特集! 70〜80年代のシティ・ポップから現代のインディーズを中心に全曲を差し替えました。私はその辺に全く詳しくないので選曲について何かを述べたり讃えたり唸ったりはできませんが、普段自国の音楽をほぼ聴かない私でも楽しめる刺激的なセレクションでした。Beck、守備範囲広すぎでは?

プレイリストに登場したアーティスト名だけリストアップしておきます。5時間くらい聴いて全部メモりましたが、追加とかもしてる気がするので自信はないです。最初は60曲くらいでしたがもっと増えてます(すげぇ)。各アーティストから1〜数曲ずつ選んでます。同じアルバムじゃなかったりもするので本気で聴いてるんだなこれ。

(順番は適当です。英語、カタカナなどの表記のブレは勘弁してください。気づいたら更新してます)

    ・吉田美奈子
    ・本日休演
    ・清水靖晃 
    ・佐藤 博
    ・South Penguin
    ・Flower Travellin’ Band
    ・Super VHS
    ・Not Wonk
    ・GEZAN
    ・陳信輝 / SHINKI CHEN
    ・Gi Gi Giraffe
    ・Tsudio Studio
    ・MONO NO AWARE
    ・Teen
    ・YMO
    ・井上陽水
    ・細野晴臣
    ・曽我部恵一
    ・杏里
    ・FINAL SPANK HAPPY
    ・網守将平
    ・1983
    ・1986オメガトライブ
    ・サニーデイ・サービス
    ・杉山清貴
    ・YAMASUKI SINGERS
    ・Gateballers
    ・ベランダ
    ・サディスティックス
    ・Tempalay
    ・フィッシュマンズ
    ・chelmico
    ・DAOKO
    ・Cornelius
    ・カヒミ・カリィ
    ・砂原良徳
    ・マライア
    ・高中正義
    ・大貫妙子
    ・ハイポジ
    ・OGRE YOU ASSHOLE など

Super VHS の方が Beck ラジオを聴いて『80年代のクラシックと2010年代のインディが多いかんじよね。そこリンクさせて聴いてくれてるんだな〜と思うとガチ感あって嬉しい』と Twitter で言っておられました(勝手に引用失礼)。なるほどです。そういう流れがあることをちゃんと理解して構成してるんだよね。Beck、造詣深すぎでは?(褒め言葉はいくらでも出てくる)

Station Rotation は iOS 専用アプリで Spotify(有料会員)との連帯が必要です。プレイリストはそのうちまた変更されると思うので、今のうちにどうぞ。

ちなみに一番上の画像ですが、左は昨日までのアイコンだった謎絵。右は現在のアイコンである YMO の「BGM」のジャケです。

Beck 先生に教えてもらう自国の音楽…。今度はブラジル特集とかして欲しいなー。

Station Rotationに参加

こんばんわ! 10月です! オクトーバー!

最近公開された Nigel Godrich と Danger Mouse が作ったラジオ・ステーション・アプリ「Station Rotation」に Beck も加わりました!

このアプリは、ミュージシャンや映画監督たちが選曲したプレイリストを永遠と流し続けるシンプルなアプリ。ラジオなので、みんな同時に同じ曲を聴いています。曲をスキップしたり、曲目リストを見たりすることはできません。再生ボタンとシェアボタンのみ! iOS 専用アプリで、Spotify(有料会員)との連帯が必要です。

参加アーティストは、Beck の他、Edger Wright、Flea、Jonny Greenwood、David Lynch、MGMT の Andrew などなど、2人の人脈が伺えるそうそうたる顔ぶれ(適当)。まだローンチしたばっかりなので、これから増えていくのでしょうきっと。

今日は Beck のステーションを永遠と聴いていましたが、全部で30曲くらいをシャッフルで再生してる感じ。あたりまえですが良いプレイリストです。今後更新していくのかは神(Beck)のみぞ知る。

 
俺プレイリストを公開してくれるのは久しぶりすね。嬉しいね。アリガタヤー

ちなみに Beck がアイコンに使っている謎アートは、先日ストーリーにもあげてたLAのアーティスト、Ariana Papademetropoulos さんの作品。

ちなみに Beck は今ニューヨークに滞在中っぽいデス。

Daniel Johnstonのトリビュート企画に参加

Electric Lady Records が Daniel Johnston の命日に合わせて公開したトリビュート企画「Honey I Sure Miss You, A Tribute To The Live Of Daniel Johnston」に Beck が参加しました。

Beck の他は、Jeff Tweedy、Devendra Banhart、The Lemon Twigs、Adam Green などなど。全部で約53分の映像が Youtube で見れます。Beck は41:40くらいから。

ミュージシャンのみなさんが自宅などで録画した Daniel Johnston のカバー集になっていますが、みなさんシンプルで静かで味わい深くていい感じでした。こちらに参加ミュージシャンとトラックリストがあります。

Beck は最後に登場し、お得意の “True Love Will Find You In The End” を弾き語りました。素敵です。階段に座っているのはいい感じに響くからかしら。なんか久しぶりにこういうシンプルな Beck を聴いた気がするよ!(ほっこり)

Gorillazのプロジェクトに参加!

Gorillaz が今年初めから展開しているシリーズ「Song Machine」。1曲ごとに様々なゲストを招いて、映像と共に公開するというプロジェクトですが、そのシーズン1をまとめたアルバム「Song Machine: Season One – Strange Timez」が10月23日に発売されます。

それに Beck が参加した曲が入ります!! わーい

曲名は “The Valley of The Pagans”。読みは “ザ・バレー・オブ・ザ・ペイガンス” でよろしかったでしょうか? “異教徒の谷”っすか。

アルバムは通常盤で11曲、デラックス盤で17曲あり、Beck は両方に入っています。トラックリストには St Vincent や Elton John の名前もあります。すでに5曲公開されていて、10日深夜に Robert Smith を招いた6曲目が公開されるみたいです。なので残りの5曲(通常盤の場合)もそのうち公開されるのかなー? 映像もあって欲しいなー。

色々とグッズがあるみたいですね(他人事)。12月に SONG MACHINE LIVE をやるみたいで、そのチケット的なものも抱き合わせ販売してるっぽいです多分。詳しくは Store へゴー。
 icon-arrow-right https://store.gorillaz.com/collections/song-machine


右側に Beck がいますね(口開けて)。多分見たことない写真なので見たことない何かが作られていることを示唆しています。

 
…とか言って、この曲はすでにリークされています。探せば出てくるし、私ももちろん聴いていますが、せっかくなので聴かなかったことにして楽しみに公開を待ちます。(アレンジとか変わってたら嬉しいな!)

Damon Albarn と Beck のコラボです。胸熱な方も多いのではないでしょうか。楽しみですねー

 icon-arrow-right Gorillaz Youtubeチャンネル
 icon-arrow-right Gorillaz Instagram