〈 HAMBECK14周年企画 〉ポストカード作りました

2019年をもって HAMBECK は15周年を迎えます。……と思い込んでたのですが、よく考えてみたら14周年でした! アハハハハ
中途半端な周年ではありますが、特別企画としてポストカードを製作しました。4枚セットです。

紙はグランヌーボ スーパーホワイトという柔らかな質感とピュアな白さが特徴の高級紙。200kgと厚めです。

「む、ちょっと欲しいかも…」という方に、切手代と小銭程度の実費(印刷代等)でお譲りします。

取引をシンプルにしたいので、募集は Twitter のダイレクトメッセージ、支払いは Amazon ギフト券とさせていだきます。

ご希望の方はまずは希望する旨を一言添えて @hambeck_info へダイレクトメッセージをください。お支払い方法をお知らせします。

アカウント名と送り先住所が結びつかない仕組みになっているので、お気軽にどうぞ!

数に限りがございます。定員になり次第締め切りますのでお早目(とか言ってたぶん大丈夫だと思うけど)。

※ Twitter アカウントとなんてないわよ!という方はコメントください(要メールアドレス)。

グラミー賞3部門にノミネート

先ほど第61回グラミー賞(61st Annual GRAMMY Awards 2018)のノミネートが発表されました。Beck「Colors」は3部門にノミネート!

Best Pop Solo Performance (Song)
Best Alternative Music Album
Best Engineered Album, Non-Classical

他のノミニーズはリンク先をご覧ください。フル・リストはこちら

音響技術を評価する <Best Engineered Album, Non-Classical> は「Morning Phase」で受賞してますね。「Colors」も負けず劣らず気合の入った音をしているので、この部門のノミネートは嬉しいです。2アルバム連続で受賞したら、またひとつ自信になるのではないでしょうか(いや、自信は持ってると思うけど)。とれたらいいな!

授賞式は2月10日です。

最近の小ネタ

Dwight Yoakam のラジオに出演 その2

先日、Dwight Yoakam のラジオ「Greater Bakersfield」の第二弾が放送されました。が、聴けず! 1回目は聴けたんだけどもう聴けなくなってました(フリー期間が終わった?)。よく分かりませんが、この日はセッションが行われたそうです。5曲中、“Guess I’m Doing Fine” の1曲だけを Beck がメインで歌いましたとさ。
@dwightyoakam

知られざるスポンジ・ボブの作者との関係

スポンジ・ボブの作者、スティーブン・ヒレンバーグ(Stephen Hillenburg)さんの訃報をうけ、Beck が SNS にコメントを寄せましたが、それによると若い頃 Beck は彼とご近所さんだったらしく、“MTV Makes Me Want to Smoke Crack” の7インチに絵を提供してくれたらしい。ジャケットの写真も彼のアパートの裏で撮ったものとのこと。知らなかったね!

rockinon.com が全文の訳を載せています。
 icon-arrow-right ベック、『スポンジボブ』の作者スティーブン・ヒレンバーグの訃報にコメント。自身の初リリース楽曲のアートワークはヒレンバーグ作

最もハッピーになれる楽曲は何か

Dave Grohl や Beck など、ミュージシャンに「最もハッピーになれる楽曲は何か」について尋ねた記事が forbes.com に掲載されました。
 icon-arrow-right Dave Grohl, Billie Eilish, Beck, Mumford And Sons And More Pick Their Happiest Song

Beck は Stevie Wonder の “Don’t You Worry ‘Bout A Thing” と Michael Jackson の “Don’t Stop ‘Til You Get Enough” をあげています。また、Leonard Cohen の名前もあげています。B曰く、”There are different shades of joy” とのこと。

NME がこの記事を記事にしています。(訳あり)
 icon-arrow-right デイヴ・グロールやビリー・コーガンら、最もハッピーになれる楽曲は何かという質問に答える

@DwightYoakam

最近の小ニュース

Dwight Yoakam のラジオに出演

Beck は本日 Dwight Yoakam のラジオ「Greater Bakersfield」にゲスト出演しました。数分間かと思ったら1時間がっつりしゃべってました。予告の写真(上)ではギターを持っているのでセッションがあるのかと思ってたけどお話だけでした。

アーカイブが聴けます。5時間とか表示が出ますが出番は最初の1時間です。いつまで聴けるのかはわかりまへん。LA のこととか若い頃の話とか家族のこととか話してます。未来の予定の話は Jenny Lewis のアルバムに参加したこと以外は話してなかったと思います。が。
 icon-arrow-right Greater Bakersfield | Featuring Beck!

(追記 11/22)セッション映像がアップされました。曲は “A Heart Like Mine”。

Beck Storeでセーーール

 icon-arrow-right https://shop.beck.com
20%オフです。75ドル以上のお買い上げでカレイドスコープが付いてきます! 27日まで。ワッペンほしいよ。

来年のフェス出演のアナウンス

来年のショーのアナウンスがありました。5月3〜5日にアトランタで行われる Shaky Knees Music Festival に出演するそうです。Beck の他は、Tame Impala、Cage The Elephant、Incubus など。

…来年もライブをします。今年のようながっつりとしたツアーは組まない気もしますがどうなんでしょう。もうスタジオにいなよ!という気持ちではある(たまにフェスに出て顔を見せて欲しいけど)。オホホ

@rybros - Instagram

11/18 Concert For Tommy’s Fieldに出演

本日、Beck は「Concert For Tommy’s Field」というベネフィット・コンサートに出演しました。これは昨年若くして亡くなったサッカー好きの Tommy くんのメモリアルとして、公立サッカー場の発展のために設立された「Tommy’s Field」を支援するベネフィットです。Tommy くんは Cosimo の友達だったとか。

Beck 以外の出演者はぜんぜん知らない若者たちです。Beck は父兄代表みたいな感じっすね。出番も前の方で、持ち時間は15分。ロジャーマニングと2人で “Guess I’m Doing Fine”、“Heart Is A Drum” の2曲をアコースティックでしっとりと歌いました。

以上です。