Leonard CohenのアルバムにBeckが参加

2016年に他界した Leonard Cohen。昨年、その息子である Adam Cohen が Leonard の未発表曲を集めたアルバムを製作していることを明らかにしましたが、先ほど先行曲と詳細が公開されました。Beck が参加してます!

タイトルは「Thanks for the Dance」。発売は11月27日です。

他の参加ミュージシャンも豪華です。Damien Rice、Feist、Arcade Fire の Richard Reed Parry、The National の Bryce Dessner。そして(あとは知らない)、作曲家の Dustin O’Halloran、Javier Mas、Daniel Lanois、Jennifer Warnes など。

参照記事 icon-arrow-right レナード・コーエン、死後初となるアルバムの発売が決定&新曲“The Goal”が公開

Pitchfork によると Beck はギターと Jew’s harp(口琴)で参加みたいなこと書いてありますね。未発表曲に他のミュージシャンが味付けしたみたいな感じなのかな? 歌わないの? 歌おうよ!

ということで Beck(そしてDevendra Banhart、MGMT)が歌う Leonard Cohen “Hey, That’s No Way To Say Goodbye” をどうぞ。

Record Club フォーエバー!

by Zach Spangler - 101wkqx.com

The Loungeのライブ映像が公開

ツアー中の7月31日、シカゴのラジオ局(101WKQX)で行われた「The Lounge」というミニライブ企画の映像がようやく公開されました。3曲あります。まずはどうぞ。

なんて贅沢なライブ…! アコースティックの “Wow”、すごく良いっすね。“Lost Cause” も言わずもがな。“Loser” はおもろいし、さすがです。
Beck が楽器を持たずにリラックスしてヴォーカルに集中しているので、全体的にある意味聴きごたえがあります。いいなぁ!

一番上の写真は 101WKQX のサイトより Zach Spangler さんの写真。

本日の出来事

Target National Meetingに出演

Beckさん、今日はアメリカの大型スーパー「Target」の National Meeting に余興担当として出演したみたいです。場所はミネアポリスにある Target Center。Target といえば「Colors」の限定 CD を販売しましたね(参照)。
セットリストは分かりませんが、いつものメニューでしょう。

スマフォ地蔵地獄…!

Daniel Johnstonが亡くなりました

享年58歳。心臓発作だそうです。多くのミュージシャン、音楽関係者、音楽好きが SNS 等でコメントを寄せています。Beck は Instagram で Daniel の写真をのせ、“some things last a long time(「ずっと変わらないことがある」…かな?)” と、彼の曲名でもある言葉を寄せています。

Daniel Johnston “Some Things Last A Long Time”

Beck の名カバー “True Love Will Find You In the End”

最期に真実の愛が彼を見つけてくれたことでしょう。安らかに。

(一番上の画像は Jimmy Turrell 氏によるのアートワークです)

B Storeに限定7インチが…!(新商品も)

Beck Store に新商品が並びました。Night Running Tour で販売したものが中心です。
 icon-arrow-right https://shop.beck.com
(↑このページの最後の Vinyl 2枚をのぞいたものが新商品です)

なんといっても目玉は「Hypocrite / I Turn My Camera On 7”」。そう、ツアー終盤に突然会場で売り出した Beck によるの未発表カバー曲が収録された7インチレコードです! Cage The Elephant と Spoon のカバーです。デジタルでは売ってもなければ配信もしていません。現在この7インチを鳴らす以外まともに聴くことはできない貴重な音源です。限定品なので欲しい方はお早めに。

入手した勇者が Youtube にアップしてくれました。出力がうまくいかなかったようで残念ながらモノラルですが、ようやくどんな感じなのか分かりました(Thank You!)。

まずは CTE のカバー(原曲はこちら

こちらは Spoon のカバー(原曲はこちら

 
Green Light” レベルとか思ってたけど、思いのほかがっつりレコーディングしててびっくり。良さげじゃないですかなんでデジタルで出さないかな! 2曲とも原曲が良いのもあるけど、Beck の魔法がかかってより雰囲気が高まった感じ。早くちゃんと聴きたいです。

8/30 最終日、West Palm Beach公演

最終日30日の公演はフロリダ州ウェスト・パーム・ビーチ(West Palm Beach)にある Coral Sky Amphitheatre で行われました。ハリケーン「ドリアン」の影響でフロリダ沿岸部のイベントはキャンセルかリスケジュールが相次いでいましたが、Night Runnning Tour は決行されました。

Beck は Cage The Elephant のステージにゲスト出演しました。最初にして最後だと思います。Matt と二人でイチャイチャと CTE の “Trouble” を歌いました。

もう付き合っちゃいなよ!
 
セットリストは下記です。

    Loser
    Up All Night
    Girl
    Qué Onda Guero
    Mixed Bizness
    Debra
    Wow
    Saw Lightning
    Dreams
    Devils Haircut
    Dear Life
    Gamma Ray
    Lost Cause
    The New Pollution
    E-Pro

    Where It’s At
     Pump It Up – Miss You – Satisfaction – Night Running

 
“Miss You” をちゃんと歌ってます。いつもは Jason の紹介でちょろっとやるだけでしたが今日は(カンペ見ながら)歌ってますね。

金曜に The Rolling Stones のマイアミ公演があり(本当は土曜だったけどドリアンが来るので前倒したらしい)そのアレでしょうか、“Miss You” に続いて “Satisfaction” を歌っています。下の映像は “Satisfaction”、“Night Running”、“Where It’s At” の後半から大団円、そして退場の様子が見れます。

最後はみんなで写真を撮ってますね。こういう時、ロジャとクリスは仲間に入れないくてつまんないね。
後半帯同していたフォトグラファーは Pooneh Ghana さんという方ですが、とてもよい雰囲気の写真を撮られるのでいつかまとめて公開してほしいな!

きっとこの集合写真はいつか公開されると思いますが、とりあえず締めの写真はこちらで。全部で30公演! おつかれさまでした〜!
@holidayofmusicより)

集合写真を発見したので貼っておきます。Sunflower Bean 関係者のインスタより(@crista.simiriglia)。いい写真!

 


ビッグツアーが終わりました。一昨年 U2 という巨大バンドのオープニングを務めた Beck ですが、今年は自分がヘッドライナーとして楽団をひっぱりました。自分がヘッドライナーとはいえ、Cage the Elephant という人気バンドとのツアーは Beck にとっても冒険だったのではないでしょうか。曲数は少なめだったけど最初から最後までこれまで以上にハイテンション、ハイエネルギーなパフォーマンスを見せてくれた Beck(見てないけどさ)。Matt Shultz の強烈な存在感に負けちゃらんねーと頑張っていたようにも感じました。お互いに新種発見!って感じで良い刺激になってたんだろうなー。あんなに Beck にぐいぐいくる人は初めて見たよ。

ステージでお互いをリスペクトしあう2人の姿や、ステージ外でのバンド同士の楽しそうな交流などを見ても(いや見てないけど)、とても楽しく充実したツアーだったのが伺えます。Beck はこのツアーで何を感じたのか、近いうちに語ってほしいですね(日本語で)。