Find My Wayのミュージックビデオ

Beck がリミックスした Paul McCartney の “Find My Way” のミュージックビデオが公開されました。Beck も出てきます。

 
おもしろいですね!
Beck がぼさぼさなのがいいです。体型違うしっ
 


 
そして3月にレコードでリリースされた「Scott Pilgrim Vs. The World」のデラックス盤がデジタルでもリリースされています(ちょっと前だけど)。そのうち、未発表だった “Ramona” のデモを貼っておきます。

↑これはボーカルなしバージョンです。

本日のリリース

Natalie Bergmanとのコラボ曲がリリース

タイトルは “You’ve Got a Woman”。メインは Natalie Bergman ですが、いい感じのバッキンボーカルをしています。まろやかないい曲ですね。
プロデューサーは Natalie Bergman。曲を書いたのも Natalie かな?
(更新:すみません、カバー曲でした。Lion という古いデュオ(?)の曲だそうです。Pitchfork に記事が出ました。)
Third Man Records からリリースされています。

Beck は Natalie Bergman の “Home At Last” のビデオに(なぜか)出ていたし、コラボするだろうなと思っていたよね。

リミックスもリリースしています。曲は “Paint the Rain”。アコギは Beck ですかね。こちらも良いミックスです。

Chemical (Chloé Caillet Remix)のミュージックビデオ

Chloé Caillet がリミックスした “Chemical” のミュージックビデオが出来上がりました。モデルの Stella Maxwell が出演しています。Beck もクネクネしています。

横長っ!

Beck は Instagram でこの撮影について書いています。

Chloé のリミックスには夜に走るバイクのイメージがあったとのこと。友達たちに連絡して、チャイナタウンで夜遅くまで撮影したと。Stella Maxwell が参加しているのは Chloé の案。親友らしい。週末に数人の友達と作った自家製のクリップとのことです。

映像がある方がいいね(曲だけだと無理だった)。

 


 
 
昨日8日は Beck の51歳のお誕生日でした。おめでとうございます!
「Odelay」25周年と言うこともあり、記念漫画を書いたので(全然記念してないけど)WORK の方へ格納しておきます。もしよろしければぜひ。

 icon-arrow-right 「ジューシーハムサンド」

Odelay曲のビデオがHDリマスターされました

「Odelay」25周年に合わせてか、“Where It’s At”、“The New Pollution”、“Devils Haircut” の3本のミュージックビデオが HD(1080p)にリマスターされました。

ちょっと無理やり感がある箇所もありますが、昔の 480p のビデオに比べれば全然きれいです。よかったです。

この調子で「Sea Change」関連のビデオもリマスターしていただきたいです。(Doing Fineとリルワンが見たい。Lost Causeはあの画質でもよし)

最近の話題

Greg Kurstinの受賞のプレゼンターに

ASCAP、すなわち米国作曲家作詞家出版者協会がすごいキャリアに達したアーティストに贈る ASCAP Golden Note Award に、プロデューサーの Greg Kurstin が選ばれ、Beck がそのプレゼンターを務めました。
めちゃ普段着で横でしゃべってるだけなので Award 感ゼロだけど。久しぶりに動いてる Beck を見たよ。

私が描く絵の人にすごい似てる…
Award のフル映像はこちら。Dave Grohl と Greg の対談がおも。

The Sparksのドキュメント映画のトレーラーにちらり

Sundance とかではすでに公開されていましたが、Edgar Wright 監督によるドキュメント映画「The Sparks Brothers」の一般公開が決まったそうで、そのトレーラーが公開されました。
冒頭で Beck がちょろっとしゃべってます。

日本での公開はまだ未定です。へっ

Remi Wolfのリミックスをやったよ

Remi Wolf のリミックスアルバム「We Love Dogs!」に Beck も参加です。曲は “Sauce”。原曲はこちら

最近の出来事

Record Store Day

Record Store Day が6月17日と7月17日に2回に分けて開催されるらしいですね。
Beckも出します。「Hyperspace 2020」のジャケ違いを。
 icon-arrow-right RSD DROPS 2021 | Beck – Hyperspace (2020)

ふざけてますね。Very soon とか言ってた「Midnite Vultures」の LP を期待してたのだが。

Beck 関連ではもう1枚あります。エターナル・シャンシャイン、すなわち「Eternal Sunshine Of The Spotless Mind」のサウンドトラックです。言わずもがな、Beck が歌う “Everybody’s Gotta Learn Sometimes” が収録されています。これは LP になっていなかったので、好きな人は垂涎ですね。
 icon-arrow-right RSD DROPS 2021 | Various Artists – Eternal Sunshine Of The Spotless Mind (Original Motion Picture Soundtrack)

その他、販売リストはこちらをチェックです。

Hedi Slimaneのエキシビジョンの音楽を担当

シャンハイの Almine Rech Gallery で開催中の Hedi Slimane のエキシビジョン「Sun of Sound」の音楽を Beck が担当したそうです。そう Beck が Instagram で言ってました。
どこかで聴けないもんかと色々探したんですが、断片すら見つからないっす。見つかったのはエキシビジョンのレポート記事の中にあった「展示空間に入る前に、静謐なギター音とともにまず目に飛び込んでくるのは、〜」という一文だけでした。
静寂なギター音ですって。そうですか & そうですか。
一瞬でも良いのでどなたか見つけたら教えてください〜

The Poetry Bank

ちょっとよく分かってないのでサラッと書いておきますが、The Poetry Bank という詩をシェアする Web サイトに、Beck が3つの詩を紹介しています。( Beck が書いた詩ではないです)
 icon-arrow-right https://www.thepoetrybank.org/beck

 
以上でっす。