@alvarrockgarcia.fotografia - Facebook

10/19 Tecate Live Out 2019に出演

Beck は昨夜、メキシコの Monterrey にある Parque Fundidora で開催された Tecate Live Out 2019 に出演しました。Beck はヘッドライナーでしたが、出番は夜の12時すぎから2時という遅い時間。元気だなメキシコ人!

このフェスには Cage the Elephant も出演しており、Beck は彼らのステージにゲスト出演しています。久しぶりに二人でイチャイチャと CTE の “Trouble” を歌いました。


 
Beck のセットリストは下記。

    Loser
    Up All Night
    Girl
    Qué Onda Guero
    Mixed Bizness
    Wow
    Saw Lightning
    Dreams
    I’m So Free
    Debra
    Dear Life
    Gamma Ray
    Devils Haircut
    Black Tambourine
    Go It Alone
    The New Pollution
    Lost Cause
    Blue Moon
    E-Pro

    Where It’s At – Night Running

フェスですが長めのセットですね。内容は Nigth Running ツアーと変わりないです。Beck のステージのも Matt が登場し “Night Running” を歌ってます。

相変わらずおかしな二人。
 
元気いっぱいLoser

この Rolling Stone México のストーリーにも Beck が出てきます。コラボしたい人、カバーしたい人、落ち着く人はという質問に、David Bowie、Prince、Leonard Cohen と答えています。全員生きてないじゃん!

次のライブの予定は10月26日、ニューオリンズでやる Voodoo Music + Arts Experience に出演します。

by Mikai Karl

Hyperspace補足

国内ストアでプレオーダーが始まりました

主要ネットストアのリンクを貼っておきます。
HMVAmazonタワーレコードディスクユニオン

現状ですと、インディーレコードショップ限定の赤盤は HMV のみ、カセットはタワレコのみで取り扱ってますね。そのうちどこのショップも品が揃ってくる気がします。値段は海外で買うより高かったり安かったりしてます。

また、今回ユニバーサルの公式ショップでも購入が可能です。beck.com 限定のクリア盤がここで買えます(カセットも)。しかもちょっと安い。むむ…

※ 現在、beck.com のトップページから Shop に行こうとすると、自動的にユニバーサルのショップに飛ばされます。(なんてことを…)
Beck Store に行きたい場合はこのアドレスからどうぞ。
 icon-arrow-right https://shop.beck.com
 

現在世界に存在する「Hyperspace」のレコードは以下の4種です(たぶん)。

 ・黒盤 ……どこでも買える
 ・赤盤 ……インディーのレコードショップで買える
 ・クリア盤 ……beck.comとユニバーサルのショップで買える
 ・メタリックシルバー盤 ……Rough Tradeとタワレコで買える(他で買えるかは不明)

ちなみに Spotify リスナーへの特別盤として メタリックゴールド盤というのも存在しましたが、速攻売り切れました。エーン
 

Beats 1にちょろっと出演

昨日の Zane Lowe の番組に出演しました。わざわざスタジオにきたのにちょっとした放送しなかったし、ビデオもアップされてないので、もしかしたら本編は発売してからなのかな? YMO がどうとか言ってます。


丸サングラス、かっけーです。

また、BBC 6 の Mary Anne Hobbs の番組にも出演しました。アーカイブが聴けます。
 icon-arrow-right https://www.bbc.co.uk/programmes/m0009crp
 

アートワークについて補足

「かっこよすぎる!」という人もいれば「すげーダサい!」という人もいるこのジャケットですが、アートワークは、「Colors」を手掛けたお馴染み Jimmy TurrellJoe Perez Studios の共同製作らしいです。

クリエイティブ・ディレクターが Jimmy Turrell、アート・ディレクションとデザインを担当したのは @jpn1988、プロデュースが Joe Perez とのこと。Jimmy が仕切って、Joe が考えて、Jpn が作ったって感じかな。そして Beck が覆して、Jimmy が取り繕って、Joe が再考して、Jpn が徹夜したのかな(←想像)。

Joe Perez Studios は Kanye West、Nicki Minaj、最近では Billie Eilish のアートワークを手がけています。
 icon-arrow-right https://www.joerperez.com/

Hyperspaceが公式アナウンス! 新曲のリリースも

US 時間で17日の0時(日本では13時っすね)、ニューアルバム「Hyperspace」がどしゃっと動きだしました。

2曲の新曲がリリース!

Youtube、Apple Music、Spotify など、もうどっからでも聴けます。

歌詞はこちら → HyperlifeUneventful Days

ジャケットのアートワークに付いてはこちらを参照(って言ってもたいしたこと書いてないけど)。
 

内容は…

全部で11曲です。11曲中7曲を Pharrell Williams と共同プロデュースしています。ゲストボーカルに、Chris Martin、Sky Ferreira、Terrell Hines(新人とのこと)を迎え、“Die Waiting” を Cole M.G.N.と、“See Through” を Greg Kurstin と、“Star” をアデルのコラボレーターである Paul Epworth と共同プロデュースしています。また、お馴染み Jason Falkner、Roger Manning Jr.、Smokey Hormel も参加しています。

トラックリスト

 01: Hyperlife
 02: Uneventful Days
 03: Saw Lightning
 04: Die Waiting(feat. Sky Ferreira)(Co-Producer Cole M.G.N.)
 05: Chemical
 06: See Through(Co-Producer Greg Kurstin)
 07: Hyperspace(feat. Terrell Hines)
 08: Stratosphere(feat. Chris Martin)
 09: Dark Places
 10: Star(Co-Producer Paul Epworth)
 11: Everlasting Nothing

とりあえず nme.com がインタビューを掲載しました。明日になればもっと上がるでしょう。日本語の記事が出てきたらお知らせします。
 

プレオーダー開始! 発売は11月22日

Beck Store が更新されプレオーダーが開始されました。今回も盛りだくさんです。ラインナップは下記です。

 ・デジタル・ダウンロード(WAV/MP3)

 ・CD

 ・LP(黒盤)

 ・LP(クリア盤)※ダウンロードコードが付いているかは不明。

 ・カセット(12月中旬に発送)

 ・黒Tシャツとお好きなメディアのセット

 ・トレーナーとお好きなメディアのセット

 ・黒Tシャツとエアーフレッシュナー(カード型の芳香剤)(は?) and お好きなメディアのセット

 ・トレーナーとエアーフレッシュナー and お好きなメディアのセット

 ・黒Tシャツ、トレーナー、エアーフレッシュナー、ターンテーブルのスリップマット、キーホルダー、サンシェード(はぁ?)and お好きなメディアのセット

車関連アイテムっすね。オーダーすると “Hyperlife”、“Uneventful Days”、“Saw Lightning” の3曲がすぐにもらえるそうです。カセットを注文すると同時に購入した物も12月中旬の発送になってしまうので注意です。しれっと変更してたりするので買う前によくチェックしてください。

LPサイズだとさすがにでかいと思ったか、タイトルがちっさくなってますね(取っちまえよ!)。よく見るとラベル面がスピードメーターになってます(ダセぇぇぇ…!)

国内盤に付いて

国内盤のプレオーダーはまだきていませんが(追記:嘘です。とりあえず HMV に CD があります)、今回は Hostess ではなく、Universal Music Japan が発売するそうです(ホステスサーーーン😭)。発売日は同じ11月22日。国内盤CDには、ボーナストラックってやつが付きます(懐かしいなボートラ)。と言っても “Saw Lightning” のフリースタイル・バージョンですが。また、特典としてアートワークとタイトル・ロゴがプリントされたスペシャルなステッカーが付くそうです。はは。

Universal Music のプレス・リリースはこちら。日本のメディアはここの文章を引用して記事にします。日本語のトラック名もあるので参考に。
 icon-arrow-right ベックの新作『ハイパースペース』11月22日世界同時リリース決定!あの大物アーティストが参加!新曲「アンイヴェントフル・デイズ」も配信スタート!
 

(追記)限定盤に付いて

とりあえず Rough Trade で、限定盤のLPを販売するみたいです。赤盤とメタリックシルバー盤があります。UKUS がありますが、赤盤は UK のみです。ダウンロード・コードがあるよって書いてありますね。Indie Exclusive と言っているので、きっとディスクユニオンとかでも売るんじゃないでしょうかね。
 

アー写が色々変更

TwitterFacebookInstagram の写真が変更になってます。

この写真はあれだ、ツアーの最初、Gorge の野外劇場の近くで撮った写真だ!
 


あ? 以上?
…とりあえず以上です!

先行の2曲ですが、私の予想(理想)のちょっと横を通り過ぎていった感じです。まだちょっと消化できてないので、ひと段落したらオフラインにし、温かいコーヒーでもいれ、ネコのしっぽをいじりながら、じっくりと向き合おうと思います。はい。

from zimbio.com

Hammer Museum’s 17th Annual Galaに出席

台風は去りました。私は申し訳ないくらい何事もなくすごしました。被害にあわれた方を思うと胸が痛いです。1日も早く日常に戻れますように。

—-

LA も山火事に大変みたいですが、Beck は昨夜、Hammer Museum’s 17th Annual Gala に出席し、ちょろっとパフォーマンスをしたそうです。曲は “Nobody’s Fault but My Own” と “Loser”。シタールやタブラなどの古楽器隊、そして Chris Martin と共演しました。

一番上の写真は zimbio.com より。

(追記)
セットリストがわかりました。Blackhole!

 Nobody’s Fault But My Own
 Loser
 Blackhole
 Wave
 The New Pollution

いい写真!

Hyperspaceのアートワークが公開

本日の1時すぎ(日本時間)、Beck の SNS がニューアルバム「Hyperspace」のジャケットであろうアートワークを公開しました。ハイパースペースです。「極超空間(←謎フォントで)」よりはましだと思いましょう(いや、どうかな)。

このクールな写真は、Night Running ツアーで映像&写真係をしていた Mikai Karl さんによる撮影(インスタのストーリーより)。デザインは「Colors」に引き続き Jimmy Turrell さんが担当しているっぽいです。(コラッ!)

このイカした車は、トヨタ・セリカの1985年モデルのやつだそうです。

このふざけたタイトルのフォントは、ヒラギノ角ゴシック(W7)。Mac の標準搭載フォントです。

日本語ネイティブでない人の評判は上々です!(Ham調べ)

ニューアルバムの詳細は来週です。でっかい台風がきていますが、私も皆さんもどうか無事にこの日を迎えられますように。