Channing Hansen のアート

余談です。

Beck の2つ下の弟 Channing Hansen(チャニング・ハンセン)は(もちろん)アーティストで、近年ではニットを用いたアートに取り組んでいます。
170208d
 
彼は自身の手で色々な繊維を紡ぎ、染色し、コンピューターアルゴリズムによってプログラムされた“偶然の間違い”を編み込み、即興を演出した作品を作っています(ん?)。物理と数学と工芸による芸術です。フルクサスの孫であり、アレンジャーの息子であり、ミクスチャーの弟ならば当然な感じです。

少し前の映像ですが、Channing がアトリエで制作について話している(たぶん)映像がありんす。ラブリーな小屋、そしてラブリーなキャット…!

 
兄ちゃんも Instagram で紹介していましたが、Channing は現在ニューヨークの CRG Gallery で個展を開催中です。今回のテーマは「Self Portraits」。DNA 検査をして調べた自分の遺伝子配列を使ってアルゴリズムを作成し、パターンの基礎を作ったそうです。
 icon-arrow-right https://crggallery.com/exhibitions/channing-hansen/

170208a

170208b

170208c
 
Channing の作品、結構好きです。バランスとか構成とか、兄の音楽に通じるものがある気がしないでもない。

しかし Channing、兄ちゃんに全然似てないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

< TOP >