Category Archives: other

by Julian Broad

Echo In The Canyonのライブ・シーンをちらり

Beck が「Echo In The Canyon」のライブ・シーンの一部をシェアしました。これは2015年10月に LA の Orpheum Theatre で行われたコンサートの様子です。曲は “Goin’ Back”。 髪が短い。なんで分け目がいつもと逆なんでしょうね。ここ数年で分け目が逆なのはこの日だけです(どうでもいい)(いや、どうでもよくない)。


 


ちなみに Beck が最近 Instagram のストーリーに載せてる記事は、2001年に雑誌 Vanity fair に掲載された「オレの好きなアルバムカバー50選」の一部で、文章も Beck 自身によるものです。Web で読めます。
 icon-arrow-right Beck’s 50 Favorite Album Covers

なかなか興味深い記事なのでぜひ。雑誌の原本にはアルバムカバーの写真も載ってるので、PDF をこっそりアップしておきます。(私のB図書館蔵書)

Saw Lightning 補足

絶賛 “Saw Lightning” 聴きまくりの日々です。いつも賛否両論な Beck だけど、今回は「こーこなくっちゃね☆」的な感想が多くみられます(ham調べ)。
“Saw Lightning”、すごく気に入ってます。Beck と Pharrell の言葉が通じ合ってる感がシビれる。超かっこいい。やっぱオリジナル曲は全然レベルが違う。これが Beck だよね!

Beats 1での発言の日本語訳

udiscovermusic.jp が “Saw Lightning” についての記事を載せ、Beats 1 でのインタビューで Beck が話したことを日本語でまとめてくれています。
 icon-arrow-right ベック、ファレルと共作した新曲「Saw Lightning」を配信、コラボについても語る

20年前から Pharrell と仕事したかったこと、制作は経験したことないくらいにスピーディーで、全てが“オン”の状態だったことなどを話しています。また、Pharrell の他に、“甘い言葉”でコラボのお誘いをしている人がいるとのこと。そして「Hyperspace」というアルバム・タイトルは、昔のアーケードゲーム「アステロイド」の逃げボタンからきているらしいです。私も欲しい Hyperspace ボタン!

(真ん中の青地にあるボタンが Hyperspace ボタン)

国旗の意味が判明したかも

Beck がリリース日と共にポストした国旗の意味が判明しました。親愛なるB友が発見しました。あんたすげーよ!
Beats「Powerbeats Pro」の 映像に登場したアスリートたちの国の国旗みたいです。
プロモーションに関係しずらいソマリア🇸🇴があったので、国旗にたいした意味はないのかなと思っていたけどあったんですねー(わかんねーよ)。ちなみに女性ボクサーの Ramla Ali さんがソマリアの方です。日本の方はボルダリングの野中生萌さん。

 

Beck Storeで送料なしで買えるようになりました

beck.comのストアで、“Saw Lightning” のデジタルになぜか送料かかる件ですが、直してくれたので送料なしで購入できるようになりました。WAV(多分 FLAC も)は 24bit / 44.1kHz のハイレゾです。150円で買えるのでお得!
 icon-arrow-right https://shop.beck.com/products/saw-lightning

2018年を軽く振り返る

2018年は Colors ツアーの年でした。アメリカとヨーロッパ、そして日本を回りましたが、Beck 的には Madison Square Garden と、Hollywood Bowl での公演がスペシャルだったのではないでしょうかね。バンドも安定感が増し、Beck バンドとしては、Morning Phase 期のベテランチームに次いで、仲睦まじく、いい感じにフィットしている気がします。

Beck は今年も来日してくれましたね。歌って踊ってあっという間に去っていった感がありましたが、強烈すぎた昨年の単独公演のなんともいえない余韻を、いい感じにきれいさっぱり消化させてくれたような気がします。

リリースは少なかったっすね。オリジナル曲はゼロ。カバーが1曲(“I’m Waiting For The Man”)、リミックスが U2 の2曲のみです。Roma はどうした?

「Colors」を永遠と聴いていた1年でした。永遠と聴いていてもあきないアルバムですが、この次のターンで Beck がどんな音楽を聴かせてくれるのか、想像つかなくてわくわくします。来年は何をしてくれるのでしょう。変わらずお元気で楽しいことをしてくれたら、我々ファンは幸せです。

最後に我ながら意味不明な眩しい Beck 絵で今年を締めくくりたいと思います。

よいお年を! ゴーン

グラミー賞3部門にノミネート

先ほど第61回グラミー賞(61st Annual GRAMMY Awards 2018)のノミネートが発表されました。Beck「Colors」は3部門にノミネート!

Best Pop Solo Performance (Song)
Best Alternative Music Album
Best Engineered Album, Non-Classical

他のノミニーズはリンク先をご覧ください。フル・リストはこちら

音響技術を評価する <Best Engineered Album, Non-Classical> は「Morning Phase」で受賞してますね。「Colors」も負けず劣らず気合の入った音をしているので、この部門のノミネートは嬉しいです。2アルバム連続で受賞したら、またひとつ自信になるのではないでしょうか(いや、自信は持ってると思うけど)。とれたらいいな!

授賞式は2月10日です。

カリフォルニアの火事について

Beck が現在カリフォルニアで起こっている大規模な山火事について、Instagram に投稿しました。

「この想像を絶する破壊力に献身的に対応している消防士たちへ感謝の声を表したい。家を失ったすべての友人や隣人に心からの同情を捧げます。今夜みんなが無事で安心しました。」

直訳ですみません。(写真は Beck が撮ったものではなく、@saraelizabethsemprini さんの撮影らしいです)

火災は現在も広がっており、犠牲者も多数出ています。Beck が以前住んでいたマリブも燃えています。コミュニティもあったろうし、心を痛めていることでしょう…。

あのエリアはセレブの邸宅はもちろん、ミュージシャンの自宅やスタジオも多くあるはずです。色々な美しいものやかけがえのないものが失われていくのはとても悲しい。できるだけ早い沈静化を祈るしかありません。