Category Archives: other

最近の出来事

Record Store Day

Record Store Day が6月17日と7月17日に2回に分けて開催されるらしいですね。
Beckも出します。「Hyperspace 2020」のジャケ違いを。
 icon-arrow-right RSD DROPS 2021 | Beck – Hyperspace (2020)

ふざけてますね。Very soon とか言ってた「Midnite Vultures」の LP を期待してたのだが。

Beck 関連ではもう1枚あります。エターナル・シャンシャイン、すなわち「Eternal Sunshine Of The Spotless Mind」のサウンドトラックです。言わずもがな、Beck が歌う “Everybody’s Gotta Learn Sometimes” が収録されています。これは LP になっていなかったので、好きな人は垂涎ですね。
 icon-arrow-right RSD DROPS 2021 | Various Artists – Eternal Sunshine Of The Spotless Mind (Original Motion Picture Soundtrack)

その他、販売リストはこちらをチェックです。

Hedi Slimaneのエキシビジョンの音楽を担当

シャンハイの Almine Rech Gallery で開催中の Hedi Slimane のエキシビジョン「Sun of Sound」の音楽を Beck が担当したそうです。そう Beck が Instagram で言ってました。
どこかで聴けないもんかと色々探したんですが、断片すら見つからないっす。見つかったのはエキシビジョンのレポート記事の中にあった「展示空間に入る前に、静謐なギター音とともにまず目に飛び込んでくるのは、〜」という一文だけでした。
静寂なギター音ですって。そうですか & そうですか。
一瞬でも良いのでどなたか見つけたら教えてください〜

The Poetry Bank

ちょっとよく分かってないのでサラッと書いておきますが、The Poetry Bank という詩をシェアする Web サイトに、Beck が3つの詩を紹介しています。( Beck が書いた詩ではないです)
 icon-arrow-right https://www.thepoetrybank.org/beck

 
以上でっす。

The Late Late Showに出演

Beck は本日、Joy Downer のサポートメンバーとして「The Late Late Show with James Corden」に出演しました(なぜか)。曲は “Over & Out”。ビデオがあります。後半に出てきます。

めっずらしくベースを弾いています(弾いてるかな?)。Paul McCartney が愛用したヘフナーのバイオリンベースってやつですかね。
Beck がベースを弾いてるのは Black Tambourine のビデオ以外見たことないかも?
 


 
Beck 参加の Paul McCartney のカバー/リミックス・アルバム「McCartney III Imagined」のトレーラーが公開されました。数曲の断片が聴けますが、Beck がカバーした曲もちょろっと聴けます。

ポールの声も聴こえるね。リズミカルな感じです。楽しみー

@rhye - Instagram

TwitterでQ&A

なんと今年初めての投稿です。サボっていたわけではなく、Beck に動きがなかったんですよ。(ま、小さなネタはスルーしてましたが)

グラミーの企画で、Twitter で Q&A イベントが催されました。#GRAMMYsAskBeck を付けて投稿すると Beck が答えてくれるってやつです。Twitter での Q&A は2回目。前回は「Colors」のリリースの時にやりました。前回の方が質問も回答もひねりがあったかなという印象。でも今回もたくさんの質問に答えてくれました。

Google 翻訳を節操なく貼っつけておきます。ふふ。
タップすると原文のリンクに飛びます。

私が飛びついた QA は下の2点!

いくつかのコラボレーションが coming out soon だそうです。最近ミュージックビデオを撮ってたみたいですが(Instagram より)、コラボの新曲なのかな?
あと関係ないかもしれないけど、The Strokes が Beck がカメオ出演したビデオのメイキングビデオをアップして「Something cool coming tomorrow」とツイートしてたので、もしかしたら The Strokes とのコラボという可能性もあるかもしんまい(これは明日分かるけど)→(更新:ジャージの発売だけだったw)。ま、結局何にも出ないという可能性も大いにある!
 
これは朗報ですね。2016年に Beck の LP の再販が発表され、「Odelay」「Mutations」「Sea Change」「Guero」はリリースされましたが、それ以外はずっと待たされたままでした。特に「Midnite Vultures」は入手困難なので、待ってた人も多いのでは。再販再始動ってことなら「The Infomation」と「Modern Guilt」も出るのかな?? うっそ嬉しいじゃん!(全部持ってるけど)
ま、嘘かもしれないけど!
 

他の質問も全部載貼っつけておきますので、よろしければどうぞ。
 
続きを読む

by Mikai karl

2020年を振り返る

世界が新型コロナ野郎に翻弄された2020年。ライブやフェスが軒並み中止されるという、音楽関係者にとっても苦難の年になりました。もちろん Beck の Hyperspace ツアーも中止。LA はロックダウンになり、レコーディングもままならない事態になりました。

そんな中、「ミュージシャンが自宅から配信」ってやつが流行りましたね。
Beck も Tom Petty や Daniel Johnston などのカバーや、自分の古い曲などをアコースティックでプレイし配信しました。

ビッグリリースは、NASA とタッグを組んだビジュアル・アルバム「Hyperspace: A.I. Exploration」および「Hyperspace(2020)」すね。未公開曲はないに等しく、レコード発売も来年に延期になったので、個人的に盛り上がりの欠けるリリースでした。映像はよかったけど。

あとは St. Vincent と Khruangbin によるリミックス7インチと、Gorillaz とのコラボ曲 “The Valley of the Pagans” のリリースがありました。オリジナルの新曲は1曲もなかったね~

コロナがなければ Beck は今年、どういう予定だったのか…。「Hyperspace」に入らなかった曲を EP で出す計画はあたりまえのように有言不実行のままだし、インスタのストーリーでちら見せした Alan Parsons Project のカバーのレコーディング音源はいったいなんだったのか…。(言い出したらきりがない⭐︎)

何はともあれ、来年はもうちょっとましな世界になっていることを願います。


今年はなんだかあまり有意義なことが書けなかった気がするなぁ。ここ近年で一番 Beck が遠い一年だったようにも思う(ほとんどサングラスだったし)。
それでも繁く通ってくださった方々、どうもありがとうございました。

みなさんが良いお年を迎えられますように。

健康と安寧を。ゴーン

The Valley of The Pagansと本日の出来事

The Valley of The Pagansがリリース

Beck とのコラボ曲 “The Valley of The Pagans” が収録された Gorillaz の「Song Machine: Season One – Strange Timez」がリリースされました。

聴きましたか? いい感じすね。こういうオルタナな感じは久しぶりです。Beck のラップ(ラップか?)はいつだって心を和ませる。Damon Albarn との制作はどんな感じだったのかしら…。

歌詞はこちらです。Youtube で聴けるので貼っておきます。

ビデオもできているとのこと。楽しみ!

Tom Pettyのトリビュート・バーチャル・フェスに出演

Beck は本日、2017年に亡くなった Tom Petty の生誕70周年を祝ったバーチャル・フェスに出演しました。自宅(?)の階段で “Don’t Come Around Here No More” のカバーをプレイしました(上の写真)。お友達の Jeffertitti と一緒です。Daniel Johnston から階段ちょっと登ったね。でもなぜ縦で撮るのか…。

まだ TomPetty.com で見れるのでお早めに。Beck は 00:15:44 くらいから。

その他

どうぶつの森のトークショー(は?)「Animal Talking」にゲストとして名前がありましたが、キャラが歌ってるだけでした ズコー。Damon Albarn と Jamie Hewletのインタビューが聞けます。興味のある方はどうぞ。
 icon-arrow-right Animal Talking – Gorillaz, Shroud, Kate Stark (S02E09) – Youtube

あと、本日は Record Store Day だったので、St.Vincent と Khruangbin によるリミックスが入った7インチがリリースされてます。
 icon-arrow-right NO DISTRACTION / UNEVENTFUL DAYS (REMIXES) [7″ SINGLE] – diskunion.net
(オンライン販売は24日午後から)

 
です!!!