BECK HANSEN’S SONG READER(追記あり)

Beckの100年ぶりのアルバムは楽譜です。まさに“新譜”!

次のアルバムは普通じゃないだろうなーと思ってたけど、本当に普通じゃなかった。
要約すると、

・Modern Guilt に続く、Beck の新しいアルバムは楽譜のみのリリースである
・“Do We? We Do”、“Don’t Act Like Your Heart Isn’t Hard” を含む、
 未発表の20曲の楽譜である
・アートワークにはMarcel Dzama、Leanne Shapton、Josh Cochran、Jessica Hische
 などのアーティストが参加
・20曲それぞれにアーティストによるトビラがついたフルカラー計108ページ
・20曲中、18曲は歌詞付き、2曲はインスト
・サイズは9.5×12.5インチ(約24×32cm)
・ケース入りハードカバー
・New York Times の Jody Rosen による前書きと、Beck 自身による序文
・出版元のMcSweeney’s のウェブサイトで、“Readers”と選ばれしミュージシャンの
 演奏を公開する予定
・2012年12月発売(amazon.co.jpでは11日って書いてある)

肝心のコンセプトが上手く訳せないんだけど、

the Song Reader is an experiment in what an album can be at the end of 2012—an alternative that enlists the listener in the tone of every track, and that’s as visually absorbing as a dozen gatefold LPs put together.

だそうです。どんなものがうまれてくるか、つまり実験。
 
中身をちら見せ
  


 
————

かましてくれましたね。楽譜だよ楽譜!
 「The Information」ではアートワークにリスナーを参加させたけど、今度はリスナー自身がアルバムを仕上げろというわけです。すごいことするねー。回帰でいて斬新。みんな、ついてこーぜ!(おー!)

発売されたら Youtube などに “Readers” の演奏がじゃんじゃんアップされることでしょう。プロの方にもぜひ楽しんで頂きたいものです。

気になるのは Beck 自身による演奏なんだけど、どうなるんでしょうね。「いや、後になって CD 出すでしょう」と思うかもしれないけど、あの人普通じゃないので、そこらへんはあまり期待しないでおきます私は。リリースじゃなくても、なんらかの形で( Record Club とか)で聴かせてくれたら嬉しいなー。

http://www.beck.com
http://www.mcsweeneys.net/pages/song-reader

(追記)
MTV JAPANの記事がわりとまともに情報を伝えてるので、リンク貼っておきます。
http://www.mtvjapan.com/news/music/21450

———-

そして明日(USで9日)San Francisco の Bimbo’s 365 Club で急遽、サプライズ・ショー! Evening With Beck! すでにチケットは売り切れてます。
そして明後日は Outside Lands だよ。Outside Landsはラジオで聴けます!

ワー

6 Comments

  1. ホント、すごい事するね!想像もしてなかったよ(当たり前か…)
    ハードルの高い挑戦状だなぁ…
    でもBeckが楽譜あげるから演奏してみなよって言うならやってみるっきゃないね。ついて行くさ オーッ!

    ラジオ楽しみだね〜♪

  2. ●コサメさん
    “Do We? We Do”の楽譜をよく見るとウクレレのタブがついてるらしいよ!
    今からウクレレ始めればオケ。(始めないけど)

    しかしBeckらしいね。
    多分このアルバムには思いがけない楽しみがある気がするよ。

  3. お久しぶりです。
    ついに!という感じですけど頭の中は???が一杯です。

    しかしながら暫く考えてみて、自分も楽器弾けますので、録音してみようかなとか考えだすとわくわくしている自分がいます。

    そして最終的に師匠の楽曲が、ってことになるのでしょうが、そこでみんなやられた〜ってなるオチでぜひお願いします。

    考えれば考える程面白い企画だなとおもいました。

  4. ●manさん
    お久しぶりです!
    たぶんまたBeckが思い描いてることの断片しか見えていないと思うので、
    なるべくニュートラルな気持ちでいようと思っています。
    だけど、コンセプトを考えると、
    Beckが “正解” を出さない方がクールだよなーと思ったり…
    (そしてクールじゃないことはしないんじゃないかと思ったり)
    これからどう展開するのか分かりませんがね☆

  5. >Beckが “正解” を出さない方がクール
    そして、私はクールじゃなくてもいいから新しい音を聴きたい!と渇望する(笑

    >(そしてクールじゃないことはしないんじゃないかと思ったり)
    確かにそうですね。これみよがしに正解を出してくるイメージが湧かない。

    でも一方で、
    MGのLPをターンテーブルに載せたり、CGのIRMやTMのDTなどから新しいBeckの残り香を嗅ぎ取る日々にはおさらばしたい!

  6. ●manさん
    みなさんきっと同じようなジレンマを持ってるでしょうねー
    (私だってそうよ!)
    まあ、思うところはいろいろありますが、試合はまだ始まったばかりなので
    どっちりベンチに腰を下ろして、じっくり動向を見守りますわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

< TOP >