8/15 Mansfield公演

本日15日の公演は、マサチューセッツ州ブリストル郡のマンスフィールド(Mansfield)にある Xfinity Center で行われました。今日も Instagram でライブ配信がありました。Britt との “Pump It Up” から Matt が登場しての “Night Running”、そして “Where It’s At” の後半からラストまでを配信しました。今のところまだ見れます。
セットリストは下記です。“Dear Life” が今ツアー初です。バンドのだれかが誕生日だったらしく Happy Birthday を歌ったそうな。

    Loser
    Up All Night
    Girl
    Qué Onda Guero
    Mixed Bizness
    Debra
    Wow
    Saw Lightning
    Dreams
    The New Pollution
    Devils Haircut
    Go It Alone
    Lost Cause
    Dear Life
    E-Pro

    Where It’s At
    – Happy Birthday to You
    – Pump It Up
    – Night Running

(追記)映像がぼちぼち。近めの映像が何本かYoutubeにあります。

写真はまだあまりありませんが、たぶん近いうちにプロショットが上がるので後で追記しておきます。今日はグレー+赤です Beck さん。


 

そしてーーー!(←大声)

Beck 公式はライブが始まる前に各々のバンドのタイムスケジュールを SNS に投稿します。いつもはスケジュールと一緒にライブ写真や映像をポストしますがーー、今日はーー、なんとーー、私が描いた絵をーー、ポストしてくれましたーーーー!わーーーーー!

しかもーーー、Beck 御大自らが管理する Instagram にもリポストして頂けました!!!わーーーー!

わざわざタグまでつけてくださって、もう最高の栄誉でございます。。本当にありがとうございます!!!
Matt がなかなかうまく描けず難航したけど(今でもちゃんと描けたのかよく分からないけど)、仕上げることができて本当によかった。
 

私は2012年に Beck を見に単身オーストラリアに行き、シドニー空港で偶然彼と遭遇するという奇跡を経験しました。Beck を見るためだけが目的のオーストラリアで、一番カンバセーションがとれたのは Beck 本人というデスティニー。偶然会えるなど期待はもちろん妄想もしていなかった。Beck と話しをして、同じ飛行機に乗って一緒にお空に浮かんでいる時、私は「こりゃ… ひょっとすると、神様、いるのでは?」と思った(だんだん話があやしくなってきた)。期待をせず見返りを求めず、ピュアな気持ちで、ただ愛という名のもとに、粛々と活動していれば、神のご加護を得られるのだと悟ったわけです。
その後も「無欲→ご加護」な出来事が何度かありました(逆もしかり)。「欲」というのは疲れるし、あっていいことなし。だから今回もぜんぜん無欲で、いつも支持してくれる人たちがいいねしてくれれば上々と思ってました。まさかこんな通知の嵐になるなんてさーーっ!

(つまり、なんも期待してなかった超うれしいイエーイ☆という話です)
 
プリント売ってくれよ!という問い合わせが何件かありましたが、その予定はないので解像度のまあまあ高いデータをこちらにアップしておきます。ご自由に保存してください。

最後になりましたが、コメントやいいねをくれた皆様に感謝です。ありがとうございます! ファンから褒められ、本人からも認められ、私はほんとうに幸せです。この喜びを糧に、これからも粛々とベクっていきたいと思います。

6 Comments

  1. この〜幸せ者ー!! 私まで幸せな気持ちになったよ。よかったね!Beck最高!!!

  2. ワタシもインスタ見た時、勝手に、自分のヨロコビ感のように、嬉しくなっちゃいました〜!
    日本のどこかから、Beck御大しかり、hambeckも応援してますよー!

  3. > コサメさん
    ありがとうーー! 超幸せだよ! いろんな画面をスクショしまくりだよ! Beck最高!

  4. > クリツ。さん
    ありがとうございますーー! Beckのひとつのリポストがいろんな人を喜ばせてるのすごい。私も嬉しいです!

  5. 私もリポストみて何故かガッツポーズしてしまいました
    Mattも良い感じ!このライブでやってる紙吹雪も入ってて流石!これサイコー。
    私の好きなBeckを私の好きなタッチで捉えて描いてくださる方がしかも日本にいてくださって嬉しいです。
    Beckのアーティストに対する敬意と配慮、いつもながら素敵ですよね。
    おめでとうございます!

  6. > わんさん
    わーい紙吹雪わかってくれて嬉しい。
    傍観するだけのNRツアーでしたが、ちょろっと飛び入り参加させてもらった感じでハッピーです。
    嬉しいお言葉、ありがとうございます〜! 描いてよかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

< TOP >