Hyperspaceがグラミー賞2部門にノミネート

本日、第63回グラミー賞のノミネーションが発表され、「Hyperspace」が2部門にノミネートされました。

BEST ALTERNATIVE MUSIC ALBUM

(最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム)
・Fiona Apple – Fetch the Bolt Cutters
Beck – Hyperspace
・Phoebe Bridgers – Punisher
・Brittany Howard – Jamie
・Tame Impala – The Slow Rush

BEST ENGINEERED ALBUM, NON-CLASSICAL

(最優秀アルバム技術賞(クラシック以外))
・Black Hole Rainbow
・Expectations
Hyperspace
・Jaime
・25 Trips

 
ノミネートされたエンジニアたちは下記です。
<エンジニア>
Drew Brown、Andrew Coleman、Shawn Everett、Serban Ghenea、David Greenbaum、Jaycen Joshua、Mike Larson
<マスタリング・エンジニア>
Randy Merrill

 
その他の部門のノミニーズはこちら(日本語はここらへん

これでオルタナ賞と技術賞には、直近のアルバム3枚がノミネートされたことになります。「Morning Phase」と「Colors」は2部門とも受賞しているので( MP はロックアルバム賞だけど)、今回もとれば3枚連続同部門受賞×2になります。

しっかし、Beck は当たり前のようにノミネートされますね。オルタナ賞は難しいかもしれないけど、技術賞はとれる気がする…(他のアルバム聴いたことないけど)

グラミー賞授賞式は現地で1月31日、日本時間で2月1日に開催されます。コロナ禍ですが、通常通りなの? ちょっと分かりませんが、WOWOW は放送する気です。

やれば Beck も来るでしょう。一昨年は娘、去年は息子を連れてきたので、今回は誰と一緒にレッドカーペットを歩くのでしょうか(ひとりでもいいけど)。楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

< TOP >