photo by kat irlin

最近の小ネタ

Scott Pilgrimの10周年記念レコードがリリース

Beck が主人公のバンドの曲をかいた映画「Scott Pilgrim vs. the World(邦題:スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団)」が10周年らしく、そのサントラが Deluxe Vinyl Edition として帰ってきます。

 icon-arrow-right Scott Pilgrim Vs. The World Deluxe Vinyl Edition Coming March 2021 – abkco.com

ボーナストラック12曲を含めたサントラ2枚、 音楽監督の Nigel Godrich によるスコア2枚の、計4枚のレコードセットでございます。
ボーナストラック(Said 4)の内容は下記です。

    1) Black Sheep (Brie Larson Vocal Version) – Metric
    2) No Fun – Sex Bob-Omb(※Beckがかいた曲)
    3) Garbage Truck – Beck
    4) Threshold – Beck
    5) Indefatigable – Sex Bob-Omb(※Beckがかいた曲)
    6) Go! – Plumtree
    7) Ramona (Acoustic Demo Idea 1) – Beck
    8) Ramona (Acoustic Demo Idea 2) – Beck
    9) Ramona (Acoustic Demo Idea 3) – Beck
    10) Ramona (Mellotron Version) – Beck
    11) Summertime – Beck
    12) Enter Goddess – Nigel Godrich

このうち、完全に未発表な Beck の曲は “Ramona” のデモ4連発ですかね(あとは Youtube で聴けます)。メロトロン・バージョンはちょっと気になります。

発売は3月26日。価格は約150ドル(は?)。
“Ramona” のデモ4曲に150ドルは出せねーな!! ガハハ
 

Pharrell Williamsのインタビュー

Pharrell が Rick Rubin とのインタビューの中で Beck について話しています。20分くらいから。英語字幕がつけれます。

「彼は天才だ。ファンは知ってる。だけどもっと多くの人が彼がどれほど天才であるかを知るべきだ。彼は宝物だ。」など、褒めまくっています。Rick Rubin も褒めまくってます。Pharrell は “The New Pollution” が好きみたいで、「てか彼は New Pollution を作ったんだぜ。それだけで十分だ。他に言うことはない。彼は New Pollution を作った。New Pollution を聴いたことあるか? New Pollution を fucking 聴いたことあるかって!」とか言ってて面白いです。
多分もっと重要なことを言ってますが訳せません。fucking 訳せませんって!

Sam Jayneが亡くなりました

Love as Laughter のフロントマンであり、Beck の “Forcefield” や “Outcome” でセカンド・ボーカルをとっていた Sam Jayne が亡くなりました。12月12日から行方不明でしたが先日車の中で発見されたそうです。46歳。Beck もインスタに捜索願いのポストを転載してました。

この声はこれからもずっと聴き続けることでしょう。
 


上の写真はニューヨークの写真家、Kat Irlin さん撮影の Beck 近影(脱・丸サングラス)。Beck さん、最近ニューヨークにいたみたいですね。「ニューヨークでプロのフォトグラファーに写真を撮ってもらった」ってのは今日書いた中で一番のニュースかもしれない。吉兆です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

< TOP >